アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

初心者がアフィリエイトでなにを書いていいかわからない?

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトで記事の書き方がわからない、
なにを書いていいかわからない、
といった質問をされることがあります。

 

 

たしかに情報商材でもタイトルの決め方や
商品の選定法からSEOまで解説していても
具体的になにから書けばいいか、
どんな記事を書いたらいいか、
といったもっと初歩の段階で躓いている人も多いようです。

 

 

以前にも話しましたが
基本的にアフィリエイトは体験談を書くことが一番と思います。

 

 

よく勘違いしやすいのが
アフィリエイターは売り込みをしてはいけません。
売ってはいけないというとわかりづらいかもしれませんが、
そもそもアフィリエイターは売ることが仕事じゃないんです。

 

 

たしかに訪問者に商品を買ってもらうことが
アフィリエイターの報酬になります。
しかしアフィリエイターは販売側に立って記事を書くと失敗します。

 

 

アフィリエイターが商品の記事を書くときは
お客様目線で商品をとらえて書くようにしましょう。

 

 

簡単にいうとお客様が商品を買うときに
メリットだけでなくデメリットも教えてあげたり
安く買える場所を教えてあげたり
便利な使い方を教えたりといったアドバイスをしてあげる役目です。

 

 

商品を持ち上げて買え買えとばかりに煽っても売れません。
あなたはそういう煽りまくっている販売サイトから商品を買おうと思うでしょうか?

 

 

まず買わずにサイトを閉じてほかのサイトに行くでしょう。

 

 

アフィリエイターはお客様目線でものを考え、
訪問者に有益な情報を提供する、
いってみればソムリエか執事のような存在であるべきです。

 

 

あくまでもお客様(訪問者)と一緒に
買い物の手伝いをしてあげるようなスタンスで記事を書くことです。

 

 

つまりお客様目線でということは実際に使った感想や不満点、
便利な使い方を語ってあげる体験談という形が
すんなりとお客さんの共感を得ることができ、
結果として商品が売れるのです。

 

 

お客様目線の体験談や記事を書く。
訪問者にとって有益なコンテンツ。
こういうのがGoogleの好むサイトであり
今後も残っていくわけです。

 

 

当然売れないわけがないですよね。

 

タグ :    

アフィリエイト初心者 コピーライティング 情報商材アフィリエイト 物販アフィリエイト

大流行のYouTubeで稼ぐ方法は長続きしない!?稼ぐYouTuberになるには。

読了までの目安時間:約 6分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイト初心者の後輩伊東君ですが、
今はアフィリエイトで稼ぐのに何から始めるか?
いろいろあるジャンルの中から
今が旬のYouTubeで稼ぐ手法をやることにしました。

 

 

旬といいましたがまだまだこの先も十分稼げるジャンルでしょう。
ただ巷にあふれるYouTube系情報商材の手法
そのままをやっているだけではいずれ稼げなくなるかもしれません。

 

 

いままでのアフィリエイトの歴史を振り返ってみても
稼げる手法が表に出ると多くのアフィリエイターが参入して
市場を食い荒らし、さらにスパムまがいのなんでもありの輩も出没して
結果として規約が変えられてしまったり効果がなくなったりといった
食い合いの連鎖が何度も繰り返されてきました。

 

 

あとにはペンペン草も生えていない状態になってしまいました。

 

 

だから同じ手法をみんながやればいずれ対策されます。
とくにYouTubeの手法は初心者でも間単に参入できるが故
正しいやり方、間違ったやり方、他人に迷惑をかけるやり方
あらゆるやり方がYouTubeという市場を食いものにします。

 

 

そうなればいずれシステムの変更や
アフィリエイター排除の方向に動くことも考えられます。

 

 

そのリスクを避けて長く稼ぎ続けられる手法を確立しなければ
YouTubeで長く稼ぐことはできません。

 

 

伊東君にはYouTubeの手法をやることにしましたが
誰でもやっているような日常を撮影した動画や
ペット動画など自作系動画の手法や
削除ギリギリの著作権の盲点を突いた転載動画の手法、

 

 

これらの手法だけをやっているといずれコンテンツ的にも
規約的にも飽きられたり変更があった場合
軒並み収益を落とすことになりかねません。

 

 

そこで僕が考えた手法を伊東君に教えることにしました。
この手法ならコンテンツも飽和することなく
動画も簡単に作成できてアクセスも期待できる手法です。

 

 

さらにアフィリエイトとの相性も抜群にいいので
YouTubeといえばアドセンスが定番のところを
アドセンスと通常のアフィリエイトのW戦略が特徴です。

 

 

これは再生されるだけで収益があがるアドセンスと
高確率でほったらかしでも購入まで誘導できる
効率のいい手法です。

 

 

ステップメール?
プロダクトローンチ?
そう思ったあなた、
超初心者でおまけにかなりイタイ脳の伊東君にやらせるわけですよ?

 

 

そういえばアドセンス審査に申請するのにブログを新規で立ち上げて
記事をいくつか投稿したのでチェックしてほしいといってきたので
ログイン情報を送ってもらってログインしようとしたらできない。

 

 

どんなことをしてもできずに悩んで考えて時間ばかりかかっても
どうすることもできないのでもう一度聞くと
本人はログインできているという返事。
最後にコピペ(コピー&ペースト)じゃなく
手入力で打ったIDとパスワードを送るようにいって送ってきたのが
最初に教えられたIDと違って3文字余計にある!

 

 

違うことを伝えると平謝りの返事が返ってきました。
このように普通のことが普通にできない伊東君です。

 

 

その彼を稼がせる方法なので誰がやっても、
仮に小学生でもできる手法じゃないといけません。

 

 

でもほとんどの人がやっていない裏ワザともいえる手法です。
さらにアドセンスとアフィリエイトのWで収益が見込めます。

 

 

まだ見かけない手法なので後発でも余裕で稼げるし
飽和もないガラガラな方法なので市場を独占できます。

 

 

伊東君が実績を出せたらマニュアル化するっていうのも
このブログの限られた読者さんに稼いでもらって
喜んでもらえるっていうのもいいかもしれませんね。

 

タグ :    

YouTube アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード 情報商材アフィリエイト 物販アフィリエイト

成功したければどうすればいい?

読了までの目安時間:約 8分

 

こんにちは、tdashです。

 

 

なかなか成功の光が見えてこない状況にあせる人がいますが
ネット上にあるアフィリエイトブログやメルマガ発行者は
稼いでいるっぽいな~っていう雰囲気を出しています。

 

 

まあでもこれら全員が本当に稼げているかというと眉唾ものですが(笑)
それでも本当に稼いでいる人はいるわけです。

 

 

同じようなことをやっているのになぜ稼げないんだろう?
巷で正攻法といわれ実際売れている情報商材を取り組んでも
報酬があがっている成功報告をしている人がいるのに
同じ商材を買っているのにいっこうに稼げないのはなぜなんだろう?
と、思っている人もいると思います。

 

 

では同じことをやっているのに稼げている人と
稼げていない人がいるのはなぜでしょう?

 

 

理由はさまざまあるかと思いますが
もっとも大きな違いといえば
”師匠となる人を見つける”ということかもしれません。

 

 

同じように情報商材を手にして取り組んでも
稼げる人と稼げない人が出てしまう。

 

 

その違いは師匠とかメンターといった
学ぶべき人の存在が大きいと思います。

 

 

自分で考える癖をつけてください。

 

 

もちろんこれは正しいと思うし、
これができないとかならずどこかで進めなくなります。

 

 

なんでもかんでも依存していると
本人の思考力が止まってしまうんですね。

 

 

だから自分で考えて独自の手法を確立することは悪くありません。

 

 

ただそれはある程度やるべきことが明確に理解し始めてからです。
初心者に自分で考えて作業しなさいといっても
どこから始めていいかさえわからないと思います。

 

 

いつも話している後輩の伊東君だって
情報商材を買っていないわけじゃありません。
どういった商材がいいか彼の適性や
やりたいことを考慮して薦めています。

 

 

それこそ初心者が取り組むのに適している商材を買っているんです。
なのに頻繁に質問してきます。

 

 

僕が同じような初心者だったころは身近に質問できる人はいませんでした。
まあそれはいいんですが、
なぜ初心者向けの情報商材を買っているのにわからないことが出てくるのか?

 

 

質問を聞いているとわかってきました。

 

 

初心者向けの情報商材でも詳細な解説はしてくれています。
だけど初心者はもっと違うところですでに躓いてしまっています。

 

 

たとえば取り組むジャンルだったり
タイトルだったり
ブログサービスだったり・・・

 

 

これは誰もが納得すると思いますが、
初心者はこの程度よりもっと初歩の段階でわからなくなります。

 

 

たとえばASP(広告取り扱い業者)や
ブログサービスに新規で登録するときのIDやパスワードで悩みます。
さらにメールアドレスでも悩みます。
たいていの情報商材は定番のYahoo!メールを例にしていますが、
Yahoo!メール自体始めての初心者には敷居が高く、
プロバイダー(インターネット接続業者)のメールと
どっちにするか?その違いはなにか?
がわかりません。

 

 

そんな簡単なことが!?
と思うかもしれませんが
まったくの初心者、
それもアフィリエイトのアの字も知らない初心者にとっては
登録時のIDでさえ高いハードルなんです。

 

 

だからいいます。
初心者が成功したいならはやく師匠を見つけて
師匠の真似をするようにしましょう。

 

 

登録IDで立ち止まって延々と考えていても
その程度の質問を教えてくれる情報商材はありません。
Yahoo知恵袋なども敷居が高いと思ってしまいます。
当然検索スキルもないでしょう。

 

 

そうなると情報商材のやり方を取り組む以前に止まってしまいます。
この時間が非常にもったいないと思います。

 

 

むしろ出鼻をくじかれたかたちでやる気も失せてしまうかもしれません。
これでは結果すら出せません。

 

 

時間というのはだれにも平等にありますが
できる人や時間の使い方が上手な人は何倍も効率よく時間を使います。

 

 

時は金なりといいますが
お金はあとからでも稼ぐことはできても
失ってしまった時間はもう戻ってはきません。

 

 

あれこれ悩んで立ち止まっている時間をなくし、
その分の作業時間を確保するようにしてください。

 

 

稼げるようになりたいなら成功している人から学ぶようにしましょう。
師匠のアドバイスを受けたり、やり方を学ぶようにする。
これが一番の成功への近道だったりします。

 

 

師匠を選ぶさい自分と相性のよさそうな人にするのがうまくいくコツです。
やはり性格的に合わない人だとうまくいきません。
そもそも師匠なんですからすべてを受け入れるくらいの存在でなければ
途中で疑念をもったりしてそういうほころびが積み重なると
いつか関係が破綻します。

 

 

自分が信じられる師匠を見つけて
その師匠のやり方を真似ていきましょう。
正しく成功している人からの教えは
独りでやるよりはるかに早く結果が出ます。
そして間違いがないでしょう。

 

 

初心者が最初にやるべきこと、
それはよい師匠を見つけることですね。

 

タグ :   

アフィリエイト初心者

ノウハウコレクターは稼げる?稼げない?

読了までの目安時間:約 5分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトにしてもせどりにしても
ネットで稼ぐ方法を学ぶのにさまざまな情報商材が売られています。

 

 

あなたも買っていませんか?
僕は大量に持っています。
総額は計算すると怖くなるのでやりません(笑)

 

 

こんな感じでたくさんの情報商材を買っている人のことを
ノウハウコレクターといいます。

 

 

勉強するための情報商材を集める収集家というわけですね。

 

 

よくノウハウコレクターは稼げないといわれますが
本当のところはどうなんでしょう?

 

 

投資のため自分のためといってお金を払い次々投資をしても
いっこうに稼げない人がいます。

 

 

まあ典型的なノウハウコレクターといわれてしまう人ですね。
たしかに稼げていない人で情報商材だけは多く所持している人っています。

 

 

こんなマイナスのイメージがあるノウハウコレクターですが
意外なことに稼いでいる人ってけっこうノウハウコレクターだったりします。

 

 

それは稼いでいる人ほどさまざまな勉強をしています。
情報商材も勉強のために必要と思えば買います。
自分の手法以外にもプラスになる情報は貪欲に取り入れています。

 

 

稼いでいる人は常に自分のスキルを磨くために勉強を欠かさないんですね。

 

 

無料で得られる知識でも稼げますが、
それでも限界はあります。
情報商材はもちろん、
セミナーや効率化のためのツールなど投資は必要です。

 

 

情報商材も自分の知識以上の情報を仕入れるために
役立つ情報商材にも投資をしましょう。
その投資はあなたを成長させてくれます。

 

 

ただしかならず実践してください。
きちんと行動することでその投資が生きてきます。

 

 

情報商材を買って満足していませんか?
買ったら隅々まで読んで、
それを実践してください。

 

 

稼げない情報商材コレクターは買って満足します。
そのあとの行動をしません。

 

 

また、情報商材を読んだものの
自分で商材を判断してやるやらないを決めてしまいます。
いや、ほとんどやらないと決めつけてしまいます。

 

 

なぜやらないかというと、
なまじたくさんの情報商材を持っているので
知識だけは人一倍あったりします。

 

 

だけどアフィリエイトは実践からしか本当の真実は見えてきません。
稼げる情報商材であっても時代が変わったり
媒体が変わったり検索エンジンの仕様変更があったりすることで
同じような結果が出ないことも多々あります。

 

 

だから行動しなければ本当のところはわかりません。
稼げないコレクターは行動する前にやらない判断をしています。
これじゃいつまでたっても稼げないわけです。

 

 

ノウハウコレクターでも行動すれば稼げるコレクターになります。
とにかくまずは行動してください。
なにが正解でなにが不正解かは行動したあとに見えてきます。

 

 

多くの情報商材を所持しているなら
それらのノウハウをきちんと行動してください。
多くの情報商材を持っているということは
それだけライバルよりも優位な位置にいるわけです。

 

 

稼いでいる人と同じ環境にあるのだから
あとはあなたの行動次第です。

 

タグ :   

アフィリエイト初心者

初心者でも売れる!報酬があがるアフィリエイト記事の書き方

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトをしようと思ってブログを立ち上げることは
前回の記事に書きました。

 

 

ブログごとに特徴や特性(とくに検索エンジンに対して)があることも話しました。
いくつかのブログで記事を更新して反応のいいブログサービスをさらに更新していく。

 

 

反応がイマイチなブログでもそのまま放置するのではなく
記事の更新ペースは落としてもいいので更新は続けていく。
後々検索エンジンに対して反応があがることもありますし、
ほかの使い方もありますので見放さないで育てていきましょう^^

 

 

ではアフィリエイトといっても何をアフィリエイトしたらいいか?
どんなものをアフィリエイトするかわからないっていう場合には
あなたが興味あるもの、欲しいと思っているものや趣味のものでもいいです。

 

 

文章を書くときに体験記、
つまり体験談を書きましょうと以前話しましたが
要はあなたが関心を持ってワクワクとした気持ちになれるものを扱えば
体験談も読み手の心に響く文章を書くことができるからですね。

 

 

まったく興味がわかない、関心もないし楽しくもない商品を
訪問者が買いたい、今すぐ欲しい!と思わせるような文章は
よほど慣れていないと書けませんからね。

 

 

それがあなたが買いたいもの、欲しいものではどうでしょう?
買う前のあれこれ考えているときや
いざ買いに行くときの高揚感って独特じゃないですか?

 

 

つまりその気持ちを体験談として文章にする。
これだけで検索から訪問してきた人に響く文章になります。

 

 

あなたがなぜその商品に興味を持ち、欲しいと思ったか。
買う前に他の商品と比べてどうだったか?
短所についてはどう思ったか?

 

 

あなたがその商品について考えたことは
検索で来た人も同様に考えているのです。

 

 

あと一歩背中を押してほしい人は
あなたの体験談からその商品を買う理由を動機付けしてあげればいいんです。
いろいろ悩んでいる訪問者にその悩みを解決してあげればいいんです。

 

 

これなら共感をもってもらい安心感まで与えられると思いませんか?

 

 

あなたのワクワクした体験談で訪問者もワクワクさせてあげてみてください(笑)

 

タグ :   

アフィリエイト初心者 コピーライティング 物販アフィリエイト

1 2 3 11