アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

誰でも簡単にスラスラとオリジナル記事を書くことができる方法補足

読了までの目安時間:約 3分

 

こんばんはtdashです。

 

 

昨日のオリジナル記事を書く方法はコツさえつかめば
初心者でも簡単にオリジナルの記事を書くことができます。

 

 

できれば実際に商材や商品を買って第一印象や感想を書くといいのですが、
それでも扱う全部を購入するのはなかなか負担になるという場合は
他人のレビューや口コミをまとめるようにして記事にするといいです。

 

 

その場合できるだけ多くのブログやサイトから
レビューや口コミを集めるようにしてください。

 

 

というのもたとえばひとつのサイトにあった口コミを
そっくりそのままコピーしてしまうと
ここでもコピー記事としてペナルティの評価をされてしまう可能性もあります。

 

 

これが複数のブログやサイトからの転載であれば
それだけ分散されるので全体の文章に占める
あるサイトからのコピー比率が低くなり、
つまりコピー部分が薄まるのでその分のリスクは減ります。

 

 

とはいうもののこれもコピーに違いはないので
万全を期すなら他人のブログやサイトにあったレビューや口コミに対しても
自分の言葉でリライトするほうがリスクはさらに減るので
できるだけリライトをするようにしましょう。

 

 

ただ、実際に買って感想を書くことより訪問者へ与える信憑性が低くなるので
たとえばその商品の動画をYouTubeなどからもってきて貼り付けてみたり
自分で口コミなどをテキストにして動画をYouTubeにアップして
それを記事内に埋め込んでみるのもいいかもしれません。

 

 

こうすることで滞在時間を稼ぐことにもなるので
検索エンジンに対しての評価アップにもなり、
やったほうがよりいいです。

 

 

初心者でも簡単にスラスラとオリジナル記事を書くには
感想を自分の言葉で書くようにすることが肝心です。
そして商品や商材の入手ができないなら
他のサイトやブログから口コミ等を参考に
自分の言葉でリライトしてみてください。

 

 

さらに動画を活用することができれば
ブログの評価も上がり、
記事が貯まっていけば必然的にアクセス数も伸びていき、
報酬も上がっていくのでコツコツと取り組んでみてください。

 

タグ :    

アクセスアップ アフィリエイト初心者 情報販売 物販アフィリエイト

初心者でも簡単にオリジナル記事をスラスラ書けるようになる方法

読了までの目安時間:約 5分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトにおいて文章を書くことは必須といえます。
とくにオリジナルの記事を書く必要性が高いといえます。

 

 

これはいわゆるコピペ記事を載せていると
グーグルなど検索エンジンから弾かれて
圏外に飛ばされてしまいます。

 

 

まあ簡単にいえば他人のコピーをしていると
評価をされないということです。

 

 

それほどコピー記事はやるだけ無駄です。

 

 

ではオリジナルの記事を書きましょう
ということになるんですが、
これが初心者の人にとってはそう簡単なことじゃありません。

 

 

僕もはじめのころは恥ずかしい文章を書いていました。
完全なオリジナルよりもやや書きやすいリライトからはじめましたが
はっきりいって語尾や言い換えという
もっとも手を抜いたものでした。

 

 

それでも当時はいまほど厳しい評価をされなかったためか
検索上位に出たりしましたがいまはまったく通用しません。

 

 

さらにリライトさえ厳しくなってきているようです。
ちょっとくらいのリライトじゃあコピー記事と
あまり変わらない評価をされてしまう可能性もあります。

 

 

リスクにおびえながらギリギリのリライトで綱渡りするくらいなら
堂々と安心してオリジナルの記事を書いたほうが精神的にも
徒労に終わるような時間を無駄にしないためにもおすすめです。

 

 

とはいうもののオリジナルの記事を書くことが難しいんですよね・・・

 

 

でもいい方法があるんです。
この方法を知っていれば初心者でもスラスラと
オリジナルの記事が書けるようになります。
記事を書くのに苦労している人たちより一歩先をいけますよ^^

 

 

では初心者でも簡単にスラスラとオリジナルの記事を書く方法ですが
それは第一印象(感想)や触れてみての体験談を書くということです。

 

 

簡単すぎましたか?
でもこの方法がシンプルかつ強力な
オリジナル記事の書き方のひとつに間違いありません。

 

 

実際にその商品の第一印象を書いてみる、
できたらその商品を入手して使ってみる、
第一印象と実際に触れて使用してみた印象の違いや
商品の感想を書くというシンプルな方法。

 

 

でもこれがどこにもないあなただけの
質の高いコンテンツとなっていきます。

 

 

さらに検索エンジンに高い評価をしてもらうために
写真や動画を撮って記事に載せることで
滞在時間も稼げて効果的です。

 

 

コツコツと記事を書いてコンテンツが増えていくことで
あらゆるキーワードが使われてブログが育っていき、
ニッチなキーワードからも訪問者が訪れるようになって
アクセス数も伸びていきます。

 

 

小手先のSEO(検索エンジン対策、正確には検索エンジン最適化)で
かえって評価を落とすくらいなら
この方法でしっかりとブログのコンテンツを構築していけば
自然にブログの評価も高まりアクセスも増え、
報酬も伸びていきます。

 

 

シンプルだからこそ初心者にも簡単にできるオリジナル記事の書き方。
ぜひやってみて実感してください。

 

タグ :    

アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード コピーライティング 未分類 物販アフィリエイト

“ある時期”になると大きく稼げる㊙ジャンルとは?

読了までの目安時間:約 3分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

2月もあっという間に終わりになりますね。
今月は短いからなおさらあっという間に感じます。

 

 

今日までは比較的暖かかったですが、
明日以降グッと寒くなるみたいです。
そう簡単には暖かくなりそうもありません。

 

 

はやく春がこないかな~

 

 

さてさてアフィリエイトで時期によって大きく動くジャンルがあります。
通年通して稼げるジャンルもいいけど
時期が限定されるだけにその時期にドカンと稼げるのも魅力です。

 

 

ところで甥っ子が3月に卒業旅行を計画しています。
卒業の思い出としてクラスでも参加する人が多いとか。
修学旅行とまではいかないけど大勢が参加する旅行は
盛り上がりそうです。

 

 

若いっていいですね!(笑)

 

 

ということで“ある時期”に大きくお金が動く㊙ジャンルとは
「旅行」です。

 

 

けして高単価の案件ではありませんが
さっきも話したとおり数が動くのでそれなりに成約が取れます。

 

 

とくに難しいテーマでもないので
初心者にも取り組みやすい案件でしょう。

 

 

2月3月はやはり卒業旅行も狙い目です。
卒業旅行は直前まで受験や就職活動があったりするので
かなり前から予約を取り難いという特性があるので
すぐに予約が取れる、すぐに行けるというのを売りにすれば
アクセスも成約もイケます。

 

 

それこ卒業旅行の記事や日記を書いて
ツアーやホテルなどの宿泊施設のアフィリエイトを仕込んでおけば
かなり成約が取れるし、
ちょっと期限が迫っている(3月いっぱいまで)ことを逆手に
急がせるようあおってみるのもいいかもしれません(笑)

 

 

卒業旅行だけでも意外とアイデアが出てきますよね?
こんな感じで旅行だけでもけっこう時期とか対象者で考えると
誘導のもっていき方も変えてあげれば
かなりコンスタントに何件も取れるのでおすすめです。

 

 

卒業旅行が終わると次のビッグシーズンはGW。
そう、ゴールデンウィークですね。
いまから仕込んでおくといいですよ。

 

 

僕は3月に箱根~熱海に行ってきます^^

 

タグ :     

アフィリエイト初心者 物販アフィリエイト

情報商材コレクターは稼げる?

読了までの目安時間:約 4分

 

アフィリエイトなどをやっているとアフィリエイターのブログや
メルマガなどで情報商材を勧められて買っている人もいると思います。

 

 

新商材や新ツールが発売されてセールスレターを読むと
魅力的な文言で欲しくなっちゃいますよね。
なかには数十個とかパソコンに保存している人もいます。

 

 

こういう人を情報商材コレクターまたはノウハウコレクターといわれます。
つまり情報商材やツールを買うことが目的になってしまっている人をいいます。

 

 

どちらかというとコレクターという呼び方は
情報商材を多数買っても稼げていない人をあらわしています。

 

 

では実際のところ情報商材コレクターは稼げるのか稼げないのか?
たくさん情報商材を買って所持している人が稼げているのか
知りたいところだと思います。

 

 

結論からいうと情報商材コレクターは稼げていません。
でもなかには稼いでいるけど情報商材コレクターを
やっている人もいます。
こういう人はコレクションではなく知識や効率化のために
情報商材やツールを買っています。

 

 

というわけで情報商材コレクターのほとんどが稼げていません。
多くの情報商材を所持することで
同時に多くの知識を得ることができるのになぜでしょう?

 

 

それは情報商材コレクターのほとんどの方が
買って満足しているからです。
ちゃんと読んでいる人でも読んで満足してしまっていたり
読んでもあれこれ自分で言い訳をつけて行動しなかったり
もっといい方法、もっと簡単な方法、もっと裏技があるだろう?
と新しい情報商材やツールが発売されると
新たな期待をして購入してしまうんです。

 

 

本当は多くの知識をインプットできるのですから
それらをうまく組み合わせてアウトプットできれば
より稼げる土台をつくれるはずなんですが、
思考回路が情報商材を買うことや次は本物だろうと
期待ばかりする心理状態なので
稼ぐための行動まで至りません。

 

 

情報商材コレクターが稼げない理由は
買うことが目的になってしまっているからです。

 

 

ではどうしたら情報商材コレクターが稼げるようになるか?

 

 

それはひとつの情報商材をきちんと最後までやり通してから
次の商材を実践することです。
よほどの詐欺商材でもないかぎり
情報商材に書かれていることを実行に移せば稼げるはずです。

 

 

でも情報商材コレクターは結果が出る前にあきらめてしまいます。
穏当はもうちょっとだけ我慢して継続していれば稼げたはずなのに
その手前で稼げないと判断してやめてしまい
ほかの情報商材に目移りしてしまい
もっとほかにいい情報商材があるんだ
という思い込みで買い続けてしまいます。

 

 

本来ならばそれぞれの情報商材のいいところを生かして
補完しあって実践すればより稼ぐ土台がつくれるはずなんです。

 

 

あなたがもしコレクターになってしまっているようなら
石の上にも三年とはいいませんが(笑)
最低でも3ヶ月は我慢してひとつの情報商材を
やり通してみてください。

 

タグ : 

アフィリエイト初心者

初心者のための簡単なリライトの方法

読了までの目安時間:約 6分

 

tdashです。

 

 

アフィリエイトをやっていくうえでやらなければいけないというか
必須のものとしてリライトがあります。

 

 

リライトとはリ-ライト:Re-Writeという文字通り
直訳すると再度書くということになりますが
意味としては書き直す、
元の文章を参考に自分の言葉で書くという意味になります。

 

 

よく勘違いしている人がいますが
リライトを語尾などだけ変えている場合ですが
これはリライトとはいいません。

 

 

そもそもなぜリライトをしなければならないのかというと
元の記事に酷似していると検索エンジンにコピーとして認識されて
サイトの評価を下げられてしまいます。
極端な話コピーサイトとして圏外に飛ばされます。

 

 

検索エンジンに圏外へ飛ばされることは
そのサイト(ブログ)は検索ではいっさい出てこなくなり
つまり存在しないのと同じことになります。

 

 

こうなってしまっては元も子もありませんね。
だからリライトをしっかりしようということになるんです。

 

 

先ほどの語尾だけを変えているやり方として
~です。を~だ。にするようなことをいいます。

 

 

こういった単純なやり方では現在の検索エンジンの精度では
簡単にコピー元と同じとみなされてしまいます。

 

 

ですのでちょっとくらい言い回しを変えても
コピーと判断されてしまいます。

 

 

ということでリライトはほぼ元の記事がわからないくらいに
書き換えていってみれば自分の言葉で
新しく文章を書くくらいのつもりで書くようにしてください。

 

 

元になる記事の情報が少ない場合、
どうリライトしていいかわからないということもあると思います。

 

 

まずは該当する商品などのほかの情報がないか探してみましょう。
たいていはいくつか販売ページがあったりします。
たとえばAmazonと楽天市場やYahooショッピング、
それと公式サイトも押さえておきたいです。

 

 

まずはこういった販売サイトからの情報をもとに
自分の言葉でまとめて書き換えてみましょう。

 

 

でも切り貼りじゃだめですよ。
いくら違うところからもってきた文章だからといって
それぞれの記事から切り取ってひとつの文章にするのもNGです。

 

 

文章のミックスはいいですが切り貼りはだめってことです。
一度ざっと読んでみて今度は読まずに
頭の中で文章を考えながら書き出してみましょう。

 

 

そうすると必然的にあなたの言葉、
あなたの考えた文章ができあがります。

 

 

さらに完璧にコピーサイトにならないためのコツとして
文章のいくつかの部分に自分の感想や
商品への欲求や要望、

 

 

さらに一段上級の方法として
その商品に関しての物語を作家になりきって書いてみるんです。

 

 

たとえばまずは日常からはじまって、
その日常からあるジャンルの商品が欲しくなったり気になったりします。
そしてその欲求を満たす商品はないか探すと
ネットでちょうどぴったりの商品が見つかります。

 

 

あとはその商品の情報をいくつかのサイトから抜き出してまとめます。
最後にその商品を買おうかどうか迷って販売サイトに誘導する、
または買ってみて満たされた気持ちになったことを感想として書いて
販売サイトに誘導します。

 

 

とまあひとつのパターンを例に説明しましたが
物語として考えてみればいくらでも文章が書けると思います。
日常で感じることやドラマでも小説でもいいので
それに乗せ変えてみると意外とスラスラ書けたりします。

 

 

なにも堅苦しく元の情報を忠実に書き換えるだけが
リライトじゃありません。

 

 

むしろ日常で感じる不満や困っていること
趣味のような楽しみなどをテーマに書くことで
読み手(訪問者)が共感を覚えれば
成約までの距離がぐっと近づきます。

 

 

そう考えることができればリライトなんて簡単です。

 

 

あなたが小説家や脚本家になって
リライトしてドラマを書いてみてください。

 

タグ :    

アフィリエイト初心者 キーワード

1 2 3 5