アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

初心者がアフィリエイトを実践するのにSEOは必要か?

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイト初心者にはまだ聞いたこともないSEOという言葉があります。
もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。

 

 

これは簡単にいうとYahoo!やグーグルなどの検索エンジンに対して
意図的にブログやサイトの検索順位を上げるための方法です。

 

 

通常、検索エンジン最適化とかSEO対策とかいわれている方法です。

 

 

SEO対策にはさまざまな方法がありますが今回はその方法を話すより
初心者の方にはSEOが必要か否かということを話したいと思います。

 

 

アフィリエイトに限らずブログやサイトを持っている人なら
検索の上位に自分のブログやサイトを表示させたいというのは
誰もが思っていることでしょう。

 

 

たしかに検索結果で2ページないし3ページ以降では
閲覧数が低いといわれています。

 

 

まあ実際は情報を調べるのに検索の1ページ目で満足できる場合もあれば
1ページに出ているサイトの情報では満足せず
4ページ5ページと深く調べていくこともあるので
なにがなんでも1ページに出なきゃ勝負にならないということでもありません。

 

 

でもやっぱり1ページに出たいっていうのももちろんわかります。
自分のブログやサイトが検索結果の1ページ目というのは
魅力なんですよねー(笑)

 

 

でもSEOはもっとあとでいいです。
アフィリエイトで月10万とか稼げるようになってからで遅くはありません。

 

 

というのもSEO対策っていうのは奥が深すぎて
初心者には相当難易度の高いものなんです。

 

 

はっきりいって稼げていないうちは労力に対する効果が見合いません。
検索結果を気にするよりまずはコンテンツ(内容)を充実させることに
力を入れたほうがいいです。

 

 

へたな小細工でSEO対策をしたって
グーグルには簡単に見破られてしまいます。
場合によってはその小細工がペナルティになって
検索結果の圏外にとばされることもあります。

 

 

それよりも記事を多く投稿していくことで
コンテンツが充実していき
結果としてSEO対策となって検索結果の上位にあがることもあります。

 

 

どんな小細工のSEO対策よりも文章が多少乱雑でも
多くの記事を書いたほうが検索の上位に出ることも不可能じゃありません。

 

 

むしろ現在、そして将来のグーグルは
コンテンツ重視の検索結果を目指しているといいます。
検索ユーザー本位の検索結果を目指すグーグルですからね。

 

 

訪問者を満足させる記事・コンテンツがあれば
おのずと検索結果の上位に出ることも十分ありえます。

 

 

コンテンツを充実させてから、
そして月に10万円以上の収入が上がるようになってから
SEO対策を考えるようにしてみてください。

 

タグ :     

アフィリエイト初心者 キーワード

手を止めず日々手を動かすことで稼ぐ資産になる

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

後輩の伊東君からしばらく報告がなかったので
どうしているのか心配していましたが
今朝メッセージがきました。

 

 

どうやらお父さんが入院したそうで
バタバタしていて作業が滞っているようで
落ち着いたらエンジンかけていくそうです。

 

 

んー
状況が状況だけに強くはいえないんですけど
できれば忙しくても少しだけでも作業をしたほうがいいんですよ。

 

 

日々の作業の習慣化ができるようになれば
やらないほうが気分的に落ち着かなくなるし、
やめてしまうこともなくなります。

 

 

むしろできるときにやろうという考えだと
やらない日ができてしまい
それが習慣化してしまうとやる日よりやらない日が増えていって
最後はほとんどやらなくなります。

 

 

どんな些細なことでもいいので
アフィリエイト作業をするようにしてください。
習慣化していくと作業も楽しくなっていくし
当然成果も出てくるようになります。

 

 

やらない習慣がついてしまうとそこから這い上がるのが難しくなります。
いったんやらないことに慣れてしまうとやること自体が億劫になり、
やるために相当な力を必要とします。

 

 

例えていうと車が止まった状態から走り出して時速50キロに達するのと
時速20キロの徐行を維持しつつそこから時速50キロまで加速するのとでは
必要とするパワーと達成する時間が違います。

 

 

普段から止まる寸前の徐行でもいいので作業を継続していれば
作業の習慣化=ルーチンワークが身につくので
できるだけ止まらずに少しずつでもいいので
日々作業をするようにしましょう。

 

 

毎日コツコツとこなしていくことは
それだけコンテンツや仕組みの構築ができていくことになり
それはあなたの資産になっていきます。

 

 

アフィリエイトは独特の特徴があり、
誰がやっても簡単にできる方法や
すぐに稼げる方法というのはそれだけすぐに稼げなくなります。

 

 

つまり手間なしでやっても稼げることはありません。
毎日コツコツと作業をすることは
資産を増やしていくことでもあり
簡単にはできないだけの手間がかかっているので
それだけで周囲の初心者とはレベルの違うコンテンツができあがります。

 

 

面倒なことこそ稼ぐための仕組みになります。
できない言い訳を考える暇があるなら
できる方法を考えるようにしてみてください。

 

タグ :  

アフィリエイト初心者

訪問者の購買につながりやすいタイトルキーワードとは

読了までの目安時間:約 7分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトの記事を書くときに
タイトルや記事内のキーワード選びに迷うことがあります。

 

 

何も考えないでタイトルを決めたり
記事を書いたりしているようならとても損ですよ。

 

 

商品の名前を入れることはもちろん、
訪問者を買う気にさせるキーワードを入れたほうがいいです。

 

 

とまあここまではもう当たり前のレベルですね。
アフィリエイトで収入を得ようとしているあなたなら
キーワードの重要性はよくわかっていると思います。

 

 

でもここまではほとんどのアフィリエイターが知っていることだし
ありきたりのキーワードでは
多くのアフィリエイトサイトを出し抜いて
上位表示することなんてほとんど無理です。

 

 

ここであなたがサクッと考えつくキーワードは
おそらくほとんどの人も考えています。
ということはそれらライバルに勝つのもかなり困難ということです。

 

 

ここで考えてもらいたいのはアフィリエイターが考えるキーワードではなく
訪問者が考えるキーワードだということです。

 

 

もっというとアフィリエイトなどのネットビジネスをやったことがなくて
その商品を買うであろうターゲットが考えるキーワードということになります。

 

 

購買につながるキーワードは購買欲がある人の考えるキーワードです。

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

その購買予定者は商品名はすでに知っています。
次に知りたいのはなんでしょう?

 

 

細かいことをいえばいっわゆるニッチキーワードになりますが
あまりにニッチすぎると検索すらされません。
なので(アフィリエイターなど)誰もが考えつくキーワードではなく、
また、あまりにだれも考えなさそうなキーワードではない
中間にありながら購買欲が高いキーワードを見つけてください。

 

 

僕が実際に商品を買うときに検索するキーワードは
購入者の評価だったりレビューだったりです。

 

 

あらかじめ商品のおおまかな概要は調べます。
これは普通に素人ならだれでもやることですね。

 

 

そして対象を絞ります。
購入対象が決まっていない人をいくら呼び込んでみても
購入までもっていくようにすることは相当困難です。
労力ばかりで成果が出ない徒労に終わることもあります。

 

 

そういう人を相手にしないでください。
より広範囲に大勢の人を呼び込んで買わせたい気持ちはわかりますが、
それだけコンテンツを用意しなければいけませんし
なにより対象が定まらないので内容もブレが大きくなり
説得力のないサイトになってしまいます。

 

 

たしかに訪問者の数は多く集められますが、
ほとんど購入に至らないのではやっている意味がありません。

 

 

それならば訪問者の数は少なくなりますが
購買につながる濃い訪問者を集められれば成果は高くなります。

 

 

ということで購入しようとしたときに考える
検索キーワードはなにがありますか?

 

 

感想、評価、体験、使用感などはどのジャンルでも
購入意欲が高めの検索ワードですね。

 

 

さらに食品だったら味の感想や味付け、
送料無料なんかも重視する人がいますね。
ちなみに送料を気にする人はその時点で買うサイトを探していますので
買う直前の購買欲満々の人です。
こういう人を呼びこめられれば購入率はグンと上がります(笑)

 

 

また、家電やカメラなどモノの場合は耐久性や使い勝手などの
実際に使うことでわかってくるような部分に関心を持つので
そういった視点からキーワードを考えてみてください。

 

 

商品名と購入して使ってみたときに感じるであろう
体験キーワードで検索してくる時点で購入意欲はあるわけですから
あとは背中を押してあげるだけで購入する可能性は高いわけです。

 

 

そのさいにネガティブキーワードも入れてみてください。
100%完全なモノなどはありませんし、
ベタ誉めオンリーなんて返って胡散臭く感じます。

 

 

だからネガティブなことも書かなくてはいけません。
書くといってもマイナス面があってもプラス面が包み込んで
多少のデメリットよりもそれを帳消しにするメリットがあるというように
デメリットをデメリットに感じないように書くことがコツです。

 

 

このようにして自分で商品を買うときに
実際に検索窓に入れるキーワードを考えてください。

 

 

そのキーワードの中から購入に直結する
購買欲の高いキーワードをピックアップしてみてください。

 

タグ :     

アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード 情報販売 物販アフィリエイト

アフィリエイトを無料でやるというのはどうなの?

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは,tdashです。

 

 

アフィリエイトをやるのに無料にこだわる人っていますよね。
そりゃあ無料にこしたことはないんですけども
絶対に進めていく段階で無料の限界がきます。

 

 

自分の作業を軽減したり効率化するためにツールを使うこともありますが
このツールもとにかく無料ですませたいと思う人もいます。

 

 

でもたいていは有料のツールには機能では及びません。
そこをなんとか自分の手間と時間をかけてやるぶんには
それは自分の作業を惜しまなければいいことです。

 

 

では無料のサービス、無料でもらえる情報などはどうでしょう?
無料オファー、つまりプロダクトローンチなどの無料で配信される情報です。

 

 

こういうのをうまく活用して自分の作業に組み込める人はいいんですが、
無料の情報だけで稼げると思っている人はちょっと問題です。

 

 

こういった、なんでもかんでも無料じゃなきゃイヤっていう人は
今まで見てきた限りではまず成長することはないです。

 

 

そもそも自分のためになること、つまり時として有料で得られる情報や
効率化して時間短縮することさえも惜しんで無料がいいというのは
根本的に考えがムシがよすぎます。

 

 

だいたいこういう人に限って厄介な問題を持ち込んできたりします。

 

 

アフィリエイトって人を相手にするビジネスです。
人にお金を払わせて報酬を得るビジネスです。
相手に気持ちよく商品を買ってもらったり
サービスを受けてもらったりすることで
その対価としてアフィリエイターは報酬を受け取ることができるのです。

 

 

なのに相手にはお金を出させておきながら
自分はいっさいお金を出したくない、
お金を使いたくないというのは都合がよすぎます。

 

 

ときにはお金を払う人の心理を考えることも
アフィリエイトでは必要になります。
でも無料にこだわる人にお金を払う人の心理はわかりません。

 

 

つまり稼げるのにも限界が出てきます。
たとえば情報を発信するようなときに
ドメインやレンタルサーバーの話はいずれするときがきます。
しかし無料にこだわる人は有料のサービスを知りません。
知らなければ話すことができません。

 

 

調べればある程度はわかりますが
実際に使っている人と使っていない人では
話せる内容に真実味が違ってきます。

 

 

無料とはいいようで実はあまりよくはないです。
なんでも有料にする必要はありませんが
無料にこだわるのだけはやめましょう。
それはあなた自身のためでもありますからね。

 

タグ :   

アフィリエイト初心者

アフィリエイトには無料ブログとホームページのどっちがおすすめ?

読了までの目安時間:約 6分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

今日はけっこうわかっているようでわかりにくい
アフィリエイトをするのにホームページとブログのどちらがいいか?
について話してみたいと思います。

 

 

これはけっこう悩むところかもしれません。
ただこれはそれぞれが長所短所があり、
役割を割り切って使うことでその能力を活かすことができます。

 

 

目的をもって使い分けるということです。

 

 

まず初心者はいきなりホームページからというのも敷居が高いですよね。
でもアフィリエイトを目的としてやるんだったら
ホームページが簡単に作れるといって
ホームページビルダーなどは使わないほうがいいでしょう。

 

 

いわゆるSEO対策、
つまり検索エンジンに対してホームページの存在を知らせ、
どんなテーマで検索の上位にもっていくか
という重要なことが弱いんですね。

 

 

なのでホームページを作るのならアフィリエイトに特化した
ホームページ作成ツールやテンプレートを使うようにしてください。

 

 

さて本題のホームページとブログのどちらがいいか?
これはその長所を理解しましょう。
ブログ、とくに無料ブログといわれるサービスは
ポータルサイトとしてたくさんのユーザーや
コンテンツから成っているため即効性に優れています。

 

 

この長所を活かして旬の話題などを記事にして
短期決戦で稼ぐような使い方が適しているといえます。

 

 

ただよほどニッチな分野でもない限り
時間とともにそのポータルサイトとしてのパワーが
落ちていきますのでどうしても長期的には弱いです。

 

 

ホームページはドメインをとり、
レンタルサーバーを借りるなどして作成していきます。
作成には先ほども話したアフィリエイトに特化した
ホームページ作成ツールやテンプレートを使うほうが
SEO対策の面でもおすすめです。

 

 

しかし検索結果という部分に関しては時間がかかる場合があります。
ポータルサイトのような強力なパワーが得られない分
どうしても検索結果に反映するまでの時間がかかってしまいます。

 

 

とはいえしっかりとコンテンツを作りこんでいけば
3ヶ月半年とたっていくうちに強いサイトができていきます。
こういった特性を活かして
長期で安定したサイトを作ることができるのがホームページです。

 

 

とはいえ僕の作ってきたものでも
何年もたった今でも稼ぎ続けている無料ブログもあれば
まったく稼いでくれていないホームページもあります。

 

 

このあたりは扱うテーマだったり
記事数などのコンテンツのボリュームだったり
ドメインやポータルの当たり外れにも関係しているので
一概にはいえません。

 

 

更新のしやすさでブログに軍配が上がりますが
しっかりとしたいわゆるパワーサイトを作るならホームページです。
要は使い分けが必要ってことです。

 

 

まだ初心者のうちにテーマごとに
ドメインをそうそう取れないでしょうし、
立ち上げにも時間を要しますから
即効性を必要とするテーマだったら無料ブログです。

 

 

最初にどんなジャンルが反応がいいか、
アタリを調べるのに無料ブログで作ってみて、
反応が取れるジャンルが見つかったらホームページで
パワーサイトを作るというのも手堅いやり方です。
長期でみるならこういうやり方がおすすめです。

 

 

無料ブログとホームページのどちらがいいか?
この答えはひとつではないので
とりあえず両方やってみて特性の違いと
反応などの感触を体感してみることです。

 

 

意外にそれぞれの長所短所が見えてきますので
違いをうまく利用してみることです。

 

 

あせって最短コースを行こうとしても
基本的なことが理解していなければ後々先に行って限界がきます。
遠回りのようでも今回のような検証をしながらやっていくことで
確実に力がついていきますし、
なにより手間をかけることはそれだけ分散して
さまざまなブログやサイトなど手持ちの資産が積み上がっていきます。

 

 

これはあなたの財産になって長期にわたって
あなたに報酬をもたらしてくれるようになります。

 

 

急がば回れってことですね。

 

 

まずは無料ブログで記事を書いてみて
慣れるころには反応もわかってきますから
アタリがついたらホームページにもチャレンジしてみてください。

 

タグ :     

アフィリエイト初心者