アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

大流行のYouTubeで稼ぐ方法は長続きしない!?稼ぐYouTuberになるには。

読了までの目安時間:約 6分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイト初心者の後輩伊東君ですが、
今はアフィリエイトで稼ぐのに何から始めるか?
いろいろあるジャンルの中から
今が旬のYouTubeで稼ぐ手法をやることにしました。

 

 

旬といいましたがまだまだこの先も十分稼げるジャンルでしょう。
ただ巷にあふれるYouTube系情報商材の手法
そのままをやっているだけではいずれ稼げなくなるかもしれません。

 

 

いままでのアフィリエイトの歴史を振り返ってみても
稼げる手法が表に出ると多くのアフィリエイターが参入して
市場を食い荒らし、さらにスパムまがいのなんでもありの輩も出没して
結果として規約が変えられてしまったり効果がなくなったりといった
食い合いの連鎖が何度も繰り返されてきました。

 

 

あとにはペンペン草も生えていない状態になってしまいました。

 

 

だから同じ手法をみんながやればいずれ対策されます。
とくにYouTubeの手法は初心者でも間単に参入できるが故
正しいやり方、間違ったやり方、他人に迷惑をかけるやり方
あらゆるやり方がYouTubeという市場を食いものにします。

 

 

そうなればいずれシステムの変更や
アフィリエイター排除の方向に動くことも考えられます。

 

 

そのリスクを避けて長く稼ぎ続けられる手法を確立しなければ
YouTubeで長く稼ぐことはできません。

 

 

伊東君にはYouTubeの手法をやることにしましたが
誰でもやっているような日常を撮影した動画や
ペット動画など自作系動画の手法や
削除ギリギリの著作権の盲点を突いた転載動画の手法、

 

 

これらの手法だけをやっているといずれコンテンツ的にも
規約的にも飽きられたり変更があった場合
軒並み収益を落とすことになりかねません。

 

 

そこで僕が考えた手法を伊東君に教えることにしました。
この手法ならコンテンツも飽和することなく
動画も簡単に作成できてアクセスも期待できる手法です。

 

 

さらにアフィリエイトとの相性も抜群にいいので
YouTubeといえばアドセンスが定番のところを
アドセンスと通常のアフィリエイトのW戦略が特徴です。

 

 

これは再生されるだけで収益があがるアドセンスと
高確率でほったらかしでも購入まで誘導できる
効率のいい手法です。

 

 

ステップメール?
プロダクトローンチ?
そう思ったあなた、
超初心者でおまけにかなりイタイ脳の伊東君にやらせるわけですよ?

 

 

そういえばアドセンス審査に申請するのにブログを新規で立ち上げて
記事をいくつか投稿したのでチェックしてほしいといってきたので
ログイン情報を送ってもらってログインしようとしたらできない。

 

 

どんなことをしてもできずに悩んで考えて時間ばかりかかっても
どうすることもできないのでもう一度聞くと
本人はログインできているという返事。
最後にコピペ(コピー&ペースト)じゃなく
手入力で打ったIDとパスワードを送るようにいって送ってきたのが
最初に教えられたIDと違って3文字余計にある!

 

 

違うことを伝えると平謝りの返事が返ってきました。
このように普通のことが普通にできない伊東君です。

 

 

その彼を稼がせる方法なので誰がやっても、
仮に小学生でもできる手法じゃないといけません。

 

 

でもほとんどの人がやっていない裏ワザともいえる手法です。
さらにアドセンスとアフィリエイトのWで収益が見込めます。

 

 

まだ見かけない手法なので後発でも余裕で稼げるし
飽和もないガラガラな方法なので市場を独占できます。

 

 

伊東君が実績を出せたらマニュアル化するっていうのも
このブログの限られた読者さんに稼いでもらって
喜んでもらえるっていうのもいいかもしれませんね。

 

タグ :    

YouTube アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード 情報商材アフィリエイト 物販アフィリエイト

初心者がやるべきもっとも大切なSEO対策

読了までの目安時間:約 8分

 

こんにちは、tdashです。

 

 

前回の記事で初心者にSEOが必要か?ということを書きましたが
そもそもSEOって何?という方もいるので簡単に説明します。

 

 

詳しく説明することもできますが、
それこそSEOに完全とか終わりとかはないので
すべてを説明しようとすると一冊の本ができるくらい奥が深いです。

 

 

それにSEOは時代とともに常に進化・変化していくので
とくに初心者のうちはおおまかな感じで理解していくだけでいいです。

 

 

さて、散々SEOといっていますがなんの暗号?
と思う方もいるかもしれませんね。

 

 

SEOとはサーチエンジンオプティマイゼーションの頭文字です。
日本語でいうと検索エンジン最適化というところです。

 

 

SEOというときもあればSEO対策という場合もあります。
後者は検索エンジン最適化対策の意味になります。

 

 

では検索エンジン最適化というのは
Google(グーグル)やYahoo!(ヤフー)など、
検索サービス(これを検索エンジンといいます)で調べものをするとき
調べたいもののキーワードを検索窓に入力して検索すると思います。

 

 

そのときに検索結果が表示されるわけですが、
この検索結果の1ページ目、
そして一番上位に表示されたほうがいいわけです。

 

 

アフィリエイトではいかにして上位表示をさせるかがキモです。
この検索結果の上位表示をするためのさまざまな方法を駆使することが
検索エンジン最適化でありSEO対策というものです。

 

 

このSEOは先ほども話したように一冊の本ができてしまうくらいのものです。
初心者はSEOにあまりこだわってしまうと
肝心な稼ぐための作業まで手が回らなくなります。
これでは本末転倒ですね。

 

 

それに日々進化している検索エンジンを追いかけていては
永遠にゴールの見えない無限ループに陥ってしまいます。

 

 

必要最小限のSEO対策だけで十分です。
それこそ月10万円も稼げるようになったら
SEOを突き詰めてみるのもいいでしょう。

 

 

また最近では以前のようなSEO対策が無効になってきているものもあります。
むしろ逆効果になるものもあるので
へたに小細工をしないほうがいい場合もあります。

 

 

では初心者がやるべきSEO対策をあげてみます。

 

 

まず簡単でありながら重要なことは
訪問してもらいたい人に向けて記事を書くわけですが、
どんなキーワードできてもらいたいか、
あなたのブログやサイトはどういった人を対象にしているかを考え、
検索してきてもらいたいキーワードをメインのタイトルや記事タイトル、
そして記事の中にも入れるようにしてください。

 

 

入れればいいからといってタイトルに何度もキーワードを入れたり
文章の中に不自然にキーワードの羅列を書いたりは逆効果です。
あくまで自然にキーワードを意識して書いてみてください。

 

 

記事はあなたのオリジナルを意識してみてください。
参考にほかのサイトを見るのはかまいませんが、
コピーは論外としても似通っていてもペナルティになります。

 

 

グーグルは似ているだけでも判別できる高度なアルゴリズムがありますので
「です」を「だ」に変えてみたり、
名詞を別の名詞に変えてみたりしてもコピーサイトとわかってしまいます。

 

 

さらに文節を並べ替えて一見すると違う文章に見えても
グーグルは簡単に見抜きます。

 

 

変わったところでは方言、訛りで言い換えてもコピーと判断されます。
方言なんてまったく違った言葉になって、
その地方の人じゃなければわからないような文章になっていても
天才集団グーグルの頭脳の前ではあっけなく見破られてしまうんです。

 

 

生半可な小細工でペナルティを受けて
検索圏外に飛ばされてしまっては元も子もありません。

 

 

それならばちゃんと自分の言葉で文章を考えたほうが早いし、
なにより間違いがありませんし、
こういうオリジナルの文章こそが優良なコンテンツとして判断され
結果としてSEO対策になります。

 

 

最近では滞在時間もSEOとしては有効とされてきています。
訪問者が長く滞在して、かつサイト内を巡回する。
これは訪問者が求めていた情報を網羅していて
有益なサイトという判断をされているということになります。

 

 

検索エンジンの目的は訪問者が求めている情報を提供することです。
へたな小細工で検索エンジンを騙して
検索結果の上位に表示されるサイトはいずれ検索結果から淘汰されます。

 

 

最善のSEO対策は訪問者がお気に入り・ブックマークしてでも
読みたいコンテンツがあり、
自然にリンクしてもらえることです。

 

 

ほかにもSEO対策の方法はいろいろありますが
初心者が意識してできることは上記のことをしていれば十分です。

 

 

報酬が上がってきて更に上を目指すとき、
コンテンツも充実してきてサイトをもっとテコ入れしたくなったとき、
検索結果の順位をもっと上げる必要に迫られたときなどに
もっと深くSEOを学ぶといいです。

 

 

キーワードを意識すること=訪問者を意識すること、
そしてタイトルや記事にキーワードを適度に使い
オリジナルの文章を書き、
サイトのコンテンツを充実させることでボリュームを増やし、
訪問者がお気に入りに登録してくれるように意識することで
よほどの競合ぞろいのビッグワードを攻めないかぎり
きちんと取り組んでいれば検索結果にあらわれてくると思います。

 

 

こうしたことを意識しているだけでもライバルより一歩先をいけます。
面倒なことをきちんとできるほどライバルとの差が開きます。

 

 

本当に訪問者が喜ぶサイトを意識してコンテンツを充実させていくことで
結果はかならずついてきます。

 

 

SEOの本質は検索エンジンのためではなく
訪問者のためと思って取り組んでみてください。

 

タグ :    

SEO アクセスアップ アフィリエイト初心者

訪問者の購買につながりやすいタイトルキーワードとは

読了までの目安時間:約 7分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトの記事を書くときに
タイトルや記事内のキーワード選びに迷うことがあります。

 

 

何も考えないでタイトルを決めたり
記事を書いたりしているようならとても損ですよ。

 

 

商品の名前を入れることはもちろん、
訪問者を買う気にさせるキーワードを入れたほうがいいです。

 

 

とまあここまではもう当たり前のレベルですね。
アフィリエイトで収入を得ようとしているあなたなら
キーワードの重要性はよくわかっていると思います。

 

 

でもここまではほとんどのアフィリエイターが知っていることだし
ありきたりのキーワードでは
多くのアフィリエイトサイトを出し抜いて
上位表示することなんてほとんど無理です。

 

 

ここであなたがサクッと考えつくキーワードは
おそらくほとんどの人も考えています。
ということはそれらライバルに勝つのもかなり困難ということです。

 

 

ここで考えてもらいたいのはアフィリエイターが考えるキーワードではなく
訪問者が考えるキーワードだということです。

 

 

もっというとアフィリエイトなどのネットビジネスをやったことがなくて
その商品を買うであろうターゲットが考えるキーワードということになります。

 

 

購買につながるキーワードは購買欲がある人の考えるキーワードです。

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

その購買予定者は商品名はすでに知っています。
次に知りたいのはなんでしょう?

 

 

細かいことをいえばいっわゆるニッチキーワードになりますが
あまりにニッチすぎると検索すらされません。
なので(アフィリエイターなど)誰もが考えつくキーワードではなく、
また、あまりにだれも考えなさそうなキーワードではない
中間にありながら購買欲が高いキーワードを見つけてください。

 

 

僕が実際に商品を買うときに検索するキーワードは
購入者の評価だったりレビューだったりです。

 

 

あらかじめ商品のおおまかな概要は調べます。
これは普通に素人ならだれでもやることですね。

 

 

そして対象を絞ります。
購入対象が決まっていない人をいくら呼び込んでみても
購入までもっていくようにすることは相当困難です。
労力ばかりで成果が出ない徒労に終わることもあります。

 

 

そういう人を相手にしないでください。
より広範囲に大勢の人を呼び込んで買わせたい気持ちはわかりますが、
それだけコンテンツを用意しなければいけませんし
なにより対象が定まらないので内容もブレが大きくなり
説得力のないサイトになってしまいます。

 

 

たしかに訪問者の数は多く集められますが、
ほとんど購入に至らないのではやっている意味がありません。

 

 

それならば訪問者の数は少なくなりますが
購買につながる濃い訪問者を集められれば成果は高くなります。

 

 

ということで購入しようとしたときに考える
検索キーワードはなにがありますか?

 

 

感想、評価、体験、使用感などはどのジャンルでも
購入意欲が高めの検索ワードですね。

 

 

さらに食品だったら味の感想や味付け、
送料無料なんかも重視する人がいますね。
ちなみに送料を気にする人はその時点で買うサイトを探していますので
買う直前の購買欲満々の人です。
こういう人を呼びこめられれば購入率はグンと上がります(笑)

 

 

また、家電やカメラなどモノの場合は耐久性や使い勝手などの
実際に使うことでわかってくるような部分に関心を持つので
そういった視点からキーワードを考えてみてください。

 

 

商品名と購入して使ってみたときに感じるであろう
体験キーワードで検索してくる時点で購入意欲はあるわけですから
あとは背中を押してあげるだけで購入する可能性は高いわけです。

 

 

そのさいにネガティブキーワードも入れてみてください。
100%完全なモノなどはありませんし、
ベタ誉めオンリーなんて返って胡散臭く感じます。

 

 

だからネガティブなことも書かなくてはいけません。
書くといってもマイナス面があってもプラス面が包み込んで
多少のデメリットよりもそれを帳消しにするメリットがあるというように
デメリットをデメリットに感じないように書くことがコツです。

 

 

このようにして自分で商品を買うときに
実際に検索窓に入れるキーワードを考えてください。

 

 

そのキーワードの中から購入に直結する
購買欲の高いキーワードをピックアップしてみてください。

 

タグ :     

アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード 情報販売 物販アフィリエイト

売込みをしなくても商品を売る方法

読了までの目安時間:約 5分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

昨日の伊東君はバリュードメインとXサーバーの
カード決済ができないというトラブルで助けを求めてきたわけですが、
その理由はすぐにわかりました。

 

 

まあ結果はわかりきっていたんですが
やはり伊東君の普通じゃ考えられないミスでした。

 

 

そのミスというのがカード情報の間違い。
カードの期限の日付を間違って僕に教えていました。

 

 

僕も当初その情報のまま決済をしようとしたものの
やはりできないのでカードの写真を送ってもらったところ
見てすぐわかるくらいはっきりと教えられた情報と違う日付です。

 

 

さらにありえないことに期限の間違いだけでなく
期限そのものが昨年(2014年)のものでした。
これでは決済できませんよね。

 

 

ありえないレベルの間違いに言葉がありません。
あなたのまわりに伊東君レベルの人っていますか?

 

 

でも考えてみればこんな伊東君でもアフィリエイトで
月5万10万と稼げるようになったら
誰でも稼げるようになるってことです。

 

 

必ず稼げるようにしたいですね。
どんな人でも稼げるようになるアフィリエイト手法ならば
稼げていない人でも稼げるようになるわけですからね。

 

 

伊東君の経過を報告していきますね。

 

 

さて今日は売り込みをしなくても商品が売れてしまう方法です。
よくインターネットをしているとアフィリエイトブログなどを見かけますが
なんていうかとっても残念なブログがけっこうあります。

 

 

というのも買ってもらいたい気持ちが先走ってしまって
買え買えとあおる売り込みブログが多いんですね。

 

 

アフィリエイトブログである以上商品は売りたいのは当然ですが
あからさまに売り込んでくるブログは売れません。

 

 

それは実際の店舗でもそうですよね。
商品を見ていたら店員さんが近づいてきて
手に取る商品すべてを褒めちぎって
買わせようとすればするほど
買いたくなる真理ってあると思います。

 

 

商品を売りたいけど売り込んでは売れない。
そんな難しいことでも売り込まなくても売れる方法があります。

 

 

それが体験記で商品を紹介していく方法です。
商品の売り手としてではなく
あくまで商品を使ってみた消費者目線での感想です。

 

 

このポイントは買おうかどうか迷っている人(訪問者)と
同じスタンスにいるということです。

 

 

売り手側にいてはどうしても売り込み色が出てしまいますが
消費者側にいると警戒バリアー(笑)がグッと低くなり
むしろ好意的に共感をもってくれます。

 

 

この体験記というのはコンテンツとしては高く評価されます。
内容にもよりますがアフィリエイト色の強い売り込み記事と比べて
検索エンジンも高い評価をするようです。

 

 

どこか似たような商品説明を軽くリライトしたような
いってみれば類似の記事が氾濫するなかで、
体験記はかなりのオリジナル性がある内容で
コンテンツとしては評価をされるわけです。

 

 

へたなSEOとか小細工するくらいなら
体験記を軸にしっかりとしたコンテンツを記事にしていけば
強いサイトに育っていきます。

 

 

これならやらない手はないでしょう。
以前も話しましたが商品の実際に使った感想を書いてみるとか、
買わなくても動画を元に書く方法なら無限に体験記が書けます。

 

 

記事を書くなら体験記でやってみてください。

 

タグ :    

アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード コピーライティング

誰でも簡単にスラスラとオリジナル記事を書くことができる方法補足

読了までの目安時間:約 3分

 

こんばんはtdashです。

 

 

昨日のオリジナル記事を書く方法はコツさえつかめば
初心者でも簡単にオリジナルの記事を書くことができます。

 

 

できれば実際に商材や商品を買って第一印象や感想を書くといいのですが、
それでも扱う全部を購入するのはなかなか負担になるという場合は
他人のレビューや口コミをまとめるようにして記事にするといいです。

 

 

その場合できるだけ多くのブログやサイトから
レビューや口コミを集めるようにしてください。

 

 

というのもたとえばひとつのサイトにあった口コミを
そっくりそのままコピーしてしまうと
ここでもコピー記事としてペナルティの評価をされてしまう可能性もあります。

 

 

これが複数のブログやサイトからの転載であれば
それだけ分散されるので全体の文章に占める
あるサイトからのコピー比率が低くなり、
つまりコピー部分が薄まるのでその分のリスクは減ります。

 

 

とはいうもののこれもコピーに違いはないので
万全を期すなら他人のブログやサイトにあったレビューや口コミに対しても
自分の言葉でリライトするほうがリスクはさらに減るので
できるだけリライトをするようにしましょう。

 

 

ただ、実際に買って感想を書くことより訪問者へ与える信憑性が低くなるので
たとえばその商品の動画をYouTubeなどからもってきて貼り付けてみたり
自分で口コミなどをテキストにして動画をYouTubeにアップして
それを記事内に埋め込んでみるのもいいかもしれません。

 

 

こうすることで滞在時間を稼ぐことにもなるので
検索エンジンに対しての評価アップにもなり、
やったほうがよりいいです。

 

 

初心者でも簡単にスラスラとオリジナル記事を書くには
感想を自分の言葉で書くようにすることが肝心です。
そして商品や商材の入手ができないなら
他のサイトやブログから口コミ等を参考に
自分の言葉でリライトしてみてください。

 

 

さらに動画を活用することができれば
ブログの評価も上がり、
記事が貯まっていけば必然的にアクセス数も伸びていき、
報酬も上がっていくのでコツコツと取り組んでみてください。

 

タグ :    

アクセスアップ アフィリエイト初心者 情報販売 物販アフィリエイト