アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

初心者でも簡単にオリジナル記事をスラスラ書けるようになる方法

読了までの目安時間:約 5分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトにおいて文章を書くことは必須といえます。
とくにオリジナルの記事を書く必要性が高いといえます。

 

 

これはいわゆるコピペ記事を載せていると
グーグルなど検索エンジンから弾かれて
圏外に飛ばされてしまいます。

 

 

まあ簡単にいえば他人のコピーをしていると
評価をされないということです。

 

 

それほどコピー記事はやるだけ無駄です。

 

 

ではオリジナルの記事を書きましょう
ということになるんですが、
これが初心者の人にとってはそう簡単なことじゃありません。

 

 

僕もはじめのころは恥ずかしい文章を書いていました。
完全なオリジナルよりもやや書きやすいリライトからはじめましたが
はっきりいって語尾や言い換えという
もっとも手を抜いたものでした。

 

 

それでも当時はいまほど厳しい評価をされなかったためか
検索上位に出たりしましたがいまはまったく通用しません。

 

 

さらにリライトさえ厳しくなってきているようです。
ちょっとくらいのリライトじゃあコピー記事と
あまり変わらない評価をされてしまう可能性もあります。

 

 

リスクにおびえながらギリギリのリライトで綱渡りするくらいなら
堂々と安心してオリジナルの記事を書いたほうが精神的にも
徒労に終わるような時間を無駄にしないためにもおすすめです。

 

 

とはいうもののオリジナルの記事を書くことが難しいんですよね・・・

 

 

でもいい方法があるんです。
この方法を知っていれば初心者でもスラスラと
オリジナルの記事が書けるようになります。
記事を書くのに苦労している人たちより一歩先をいけますよ^^

 

 

では初心者でも簡単にスラスラとオリジナルの記事を書く方法ですが
それは第一印象(感想)や触れてみての体験談を書くということです。

 

 

簡単すぎましたか?
でもこの方法がシンプルかつ強力な
オリジナル記事の書き方のひとつに間違いありません。

 

 

実際にその商品の第一印象を書いてみる、
できたらその商品を入手して使ってみる、
第一印象と実際に触れて使用してみた印象の違いや
商品の感想を書くというシンプルな方法。

 

 

でもこれがどこにもないあなただけの
質の高いコンテンツとなっていきます。

 

 

さらに検索エンジンに高い評価をしてもらうために
写真や動画を撮って記事に載せることで
滞在時間も稼げて効果的です。

 

 

コツコツと記事を書いてコンテンツが増えていくことで
あらゆるキーワードが使われてブログが育っていき、
ニッチなキーワードからも訪問者が訪れるようになって
アクセス数も伸びていきます。

 

 

小手先のSEO(検索エンジン対策、正確には検索エンジン最適化)で
かえって評価を落とすくらいなら
この方法でしっかりとブログのコンテンツを構築していけば
自然にブログの評価も高まりアクセスも増え、
報酬も伸びていきます。

 

 

シンプルだからこそ初心者にも簡単にできるオリジナル記事の書き方。
ぜひやってみて実感してください。

 

タグ :    

アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード コピーライティング 未分類 物販アフィリエイト

初心者のための簡単なリライトの方法

読了までの目安時間:約 6分

 

tdashです。

 

 

アフィリエイトをやっていくうえでやらなければいけないというか
必須のものとしてリライトがあります。

 

 

リライトとはリ-ライト:Re-Writeという文字通り
直訳すると再度書くということになりますが
意味としては書き直す、
元の文章を参考に自分の言葉で書くという意味になります。

 

 

よく勘違いしている人がいますが
リライトを語尾などだけ変えている場合ですが
これはリライトとはいいません。

 

 

そもそもなぜリライトをしなければならないのかというと
元の記事に酷似していると検索エンジンにコピーとして認識されて
サイトの評価を下げられてしまいます。
極端な話コピーサイトとして圏外に飛ばされます。

 

 

検索エンジンに圏外へ飛ばされることは
そのサイト(ブログ)は検索ではいっさい出てこなくなり
つまり存在しないのと同じことになります。

 

 

こうなってしまっては元も子もありませんね。
だからリライトをしっかりしようということになるんです。

 

 

先ほどの語尾だけを変えているやり方として
~です。を~だ。にするようなことをいいます。

 

 

こういった単純なやり方では現在の検索エンジンの精度では
簡単にコピー元と同じとみなされてしまいます。

 

 

ですのでちょっとくらい言い回しを変えても
コピーと判断されてしまいます。

 

 

ということでリライトはほぼ元の記事がわからないくらいに
書き換えていってみれば自分の言葉で
新しく文章を書くくらいのつもりで書くようにしてください。

 

 

元になる記事の情報が少ない場合、
どうリライトしていいかわからないということもあると思います。

 

 

まずは該当する商品などのほかの情報がないか探してみましょう。
たいていはいくつか販売ページがあったりします。
たとえばAmazonと楽天市場やYahooショッピング、
それと公式サイトも押さえておきたいです。

 

 

まずはこういった販売サイトからの情報をもとに
自分の言葉でまとめて書き換えてみましょう。

 

 

でも切り貼りじゃだめですよ。
いくら違うところからもってきた文章だからといって
それぞれの記事から切り取ってひとつの文章にするのもNGです。

 

 

文章のミックスはいいですが切り貼りはだめってことです。
一度ざっと読んでみて今度は読まずに
頭の中で文章を考えながら書き出してみましょう。

 

 

そうすると必然的にあなたの言葉、
あなたの考えた文章ができあがります。

 

 

さらに完璧にコピーサイトにならないためのコツとして
文章のいくつかの部分に自分の感想や
商品への欲求や要望、

 

 

さらに一段上級の方法として
その商品に関しての物語を作家になりきって書いてみるんです。

 

 

たとえばまずは日常からはじまって、
その日常からあるジャンルの商品が欲しくなったり気になったりします。
そしてその欲求を満たす商品はないか探すと
ネットでちょうどぴったりの商品が見つかります。

 

 

あとはその商品の情報をいくつかのサイトから抜き出してまとめます。
最後にその商品を買おうかどうか迷って販売サイトに誘導する、
または買ってみて満たされた気持ちになったことを感想として書いて
販売サイトに誘導します。

 

 

とまあひとつのパターンを例に説明しましたが
物語として考えてみればいくらでも文章が書けると思います。
日常で感じることやドラマでも小説でもいいので
それに乗せ変えてみると意外とスラスラ書けたりします。

 

 

なにも堅苦しく元の情報を忠実に書き換えるだけが
リライトじゃありません。

 

 

むしろ日常で感じる不満や困っていること
趣味のような楽しみなどをテーマに書くことで
読み手(訪問者)が共感を覚えれば
成約までの距離がぐっと近づきます。

 

 

そう考えることができればリライトなんて簡単です。

 

 

あなたが小説家や脚本家になって
リライトしてドラマを書いてみてください。

 

タグ :    

アフィリエイト初心者 キーワード

アフィリエイトはこっそり稼げるジャンルでキーワードを攻める

読了までの目安時間:約 5分

 

tdashです。

 

 

突然ですが妹のまつげエクステをやりました。
いままでまつげエクステ専門店に行っていたそうなんですが、
そこでの対応でとても嫌な思いをしたらしく
行くのをやめようと思ったものの
どこに行っていいかわからず困っていたようです。

 

 

なんでもまつげエクステは最短で2週間、
毎月やる女性は普通らしく
料金も4千円くらいから1万円オーバーまでと
僕からすれば意外に高料金です。

 

 

妹も3週間の間隔で行っていたようですが、
いってみれば“いいお客さん”をひとり落としてるんですから
365日÷21=17.4
17.4×5000=87000
つまり年間87000円お店にお金を落としてくれるお客を失うんですから
あまりにぞんざいな対応をしていると
経営すら危うくなるんじゃないかと思います。

 

 

まあそれはいいとして
妹はセルフまつげエクステをやってみようと思ったらしく
調べると一般向けにキットも売られているようなので
1万円ちょっとのキットを楽天で注文して持ってきました。

 

 

で、僕にやってみてくれないかと頼むんですが
買う前に確認してくれっていまさらなんですけどね(苦笑)

 

 

でもいい時代ですね、
セルフでやるまつげエクステのやり方も
YouTubeにけっこうアップされています。

 

 

写真とかテキストではぜったい
細かいニュアンスは伝わりませんからね。

 

 

実際やってみると最初はうまくいかなかったんですが
2度目からはコツもわかってきてけっこううまくできました。
妹も(まだ専門店レベルではないけれど)満足しています。
回を重ねるごとに専門店レベルに近づいているので
楽しんでやれています。

 

 

さてまたもや長い前フリになってしまいましたが
今回もけっこう重要なことをお話します。

 

 

アフィリエイトの情報商材を購入して実践している人も多くいます。
あなたももしかしたらいくつか持っているんじゃないでしょうか?

 

 

でもこうしたアフィリエイトの情報商材を購入している人に
陥っている落とし穴があるんですね。

 

 

それは情報商材のまんま忠実にやろうとするあまり
キーワードや扱う商品が被ってしまっているんですね。

 

 

たとえば定番というかもうビッグワードのダイエットがあります。
ダイエットでもいろんなジャンルがありますが
あまりにもド定番すぎてどのジャンルも飽和気味です。

 

 

そんな超難関激戦区に挑んでも初心者は撃沈するのが目に見えてます。
こういった超ビッグワードのジャンルを攻めるときは
新商品や新しい方法が出たらだれよりも早くブログを作って
インデックスを促進させて量産する。

 

 

こういった速さを求められます。
これができないならもっとだれも考えないようなジャンルを
攻めてみてください。

 

 

だれもやっていないからこっそりと独占できるんです。
初心者が成果が出るやり方をやりましょうってことです。

 

 

そこで先ほどのまつげエクステが登場します(笑)
楽天のランキングで上位に入らなくても
天下の楽天でランキングに入る時点で
ものすごい需要があるジャンルなんかたくさんあります。

 

 

なにもランキング10位に入らなければ
うまみはないなんてことはありません。

 

 

あなたがちょっと考えて浮かんだようなことは
大勢のみんなも思い浮かんでいます。

 

 

みんなが思いつかないからこそあなたがこっそり稼げるんです。
そういう視点でモノを考えてみてください。

 

タグ :     

アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード 物販アフィリエイト

季節や記念イベントでアクセスを集めるタイトルと記事のキーワードの考え方

読了までの目安時間:約 5分

 

キーワードを爆発させるタイトルと記事の書き方では年一回とか
限られたタイミングでしか行われないようなイベントで
タイトルと記事を書くという話しをしました。

 

 

一年で限定的な時期しかアクセスが爆発しないのは仕方ありませんが
それを補うためにもさまざまなイベントなどを網羅することで
空白をできるだけ埋めていくようにします。

 

 

たとえば前回は箱根駅伝を例に話をしましたが
スポーツだけで見ても春また夏の甲子園や国体、
ワールドカップ、ニューイヤー駅伝、箱根駅伝の予選会
出雲駅伝、全国駅伝、プロ野球シーズン戦・交流戦、WBC、
Jリーグの各大会やサッカーの国際試合、大相撲各場所、
アイススケート、オリンピック、水泳、テニス等
メジャーなイベントはつねにあります。

 

 

スポーツだけでもアクセスを集められる規模の大きいイベントがかなりありますが、
ジャンルを変えて探せば検索需要のあるイベントはもっとあります。
たとえば祭りにしても全国で大きい祭りがどこかで行われています。

 

 

またこの時期は東京ドームで世界蘭展が開催されていますし
東京モーターショーが開催される年もあります。
マニアックなものになるとアニメやコスプレ、同人誌系、
それにAKB総選挙なんかもありますね。

 

 

さらにちょっとひねって考えてみると
この時期、それも2~4ヶ月のロングスパンで
アクセスを期待できるキーワードがあります。

 

 

それが“花粉症”です。
とくに悩み系のキーワードは成約につながりやすいので
ぜひタイトルと記事でアクセスを集めて
アドセンスや悩み解決グッズ、
さらに高額報酬の情報商材でも成約が取れます。

 

 

ざっとキーワードをあげましたが
これらメインのビッグワードを単体で勝負しても勝てません。
強豪ライバルひしめく土俵で勝負しないで
ライバルの少ない土俵でせっせとアクセスを集めましょう(笑)

 

 

コツとしてはその年やその回限定でキーワードを考えます。
たとえば花粉症だったら
2015 花粉症 対策
2015 花粉症 予防
2015 花粉症 対処法
2015 花粉症 治療
など2015年の花粉症で検索する人、
それでなにかいい方法はないかと検索するキーワードで考えます。

 

 

こうすることで範囲は狭まりますが
より具体的にまた悩みをもったターゲットのアクセスを呼び込むことができます。
こうすることによってアドセンスや予防グッズなどの販売、
さらに高額報酬ねらいの情報商材アフィリエイトまで対応できます。

 

 

できるだけその回や年を限定すること。
今年を作ったら余力があれば来年のも早々に仕込んでおくのもいいですね。
もちろん文章はちゃんと変化させてコピペにならないようにしましょう。

 

 

その年だけでも2015年と平成27年と作れますから
両方で作ることでモレをなくすこともできますね。

 

 

今回のタイトルと記事の考え方で作ったブログは
継続して稼ぐものではありませんが
考え方次第で水平展開していけますので
単発で終わらないメリットがあります。

 

 

未来のアクセスのために意識してやってみてください。

 

 

わからないことがありましたら質問してください。

 

タグ :    

アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード

ブログにアクセスを集めるタイトルと記事の考え方

読了までの目安時間:約 6分

 

昨日の記事ではアクセスが爆発するキーワード戦略と
その流れで今後公開しようと思っている裏技ノウハウについて触れましたが
このブログでは有益な情報を発信することを目的にしているので
毎回ポイントとなるテーマが違うことになります。

 

 

というのもブログで講座をする趣旨ではないため
稼ぐための手法を時系列で解説することではないので
そこのところはご理解ください。

 

 

とはいえ毎回知識としてスキルアップできるような内容をこころがけていますので
お気に入りにでも登録してちょくちょく見にきてくれるとうれしいです^^

 

 

氾濫する売り込みばかりのエセレビューブログや
中身の薄っぺらいスッカスカのブログを見にいって
無駄な時間を消費するくらいならここにきて
ひとつでも役立つ知識を持って帰ってもらえば管理人冥利に尽きます。

 

 

さて昨日は爆発させるキーワードについてお話しましたが
今日はもうちょっと一般的な話としてアクセスを集めるための
普段から意識するキーワードの考え方について話してみたいと思います。

 

 

ただ当たり前すぎてがっかりする人もいるかもしれませんが
でも意外にできていないのでしっかり意識してもらうためにも
ここであえて話しますね。

 

 

昨日は旬のキーワード取り上げました。
ただライバルが多い場合を想定して複数の関連キーワードを入れると話しました。
その関連キーワードで間違った考え方をするとアクセスがきません。

 

 

当然メインのキーワードで集客するわけですから
対象となる属性(ざっくりいうと興味関心をもつジャンル)を考えてみてください。
あなたのブログにどんな人がきてもらいたいか、
売りたい商品ありきならその商品に関心をもつであろう人ですね。

 

 

その人の気持ちになってどんなキーワードで検索するかを
深く掘り下げて考えてみてください。

 

 

購入意欲レベルや関心レベルの高い属性の人が検索するであろうキーワードです。
昨日の爆発するキーワードとはちょっと違う考え方になります。
日々のタイトルや記事に意識するキーワードの考え方です。

 

 

訪問してもらいたい人、
そして成約につながる購入意欲レベルや関心レベルの高いキーワード。
たとえばルンバに代表されるお掃除ロボットで考えた場合
お掃除ロボットやルンバでは弱いですね。

 

 

まだルンバだったら型式まで入れるほうが関心度は高いです。
さらに評判とか販売といったキーワードよりも
故障とか欠陥などのネガティブキーワードや
消費電力や騒音、吸引力といった詳しい性能を知りたいキーワードなど
より深く調べたいキーワードが購入意欲レベルが高いキーワードといえます。

 

 

なんでネガティブキーワードみたいな
マイナスになるようなキーワードがいいのか?と思われるかもしれません。
でもこれは人間の心理状態を考えるとよくわかります。

 

 

商品名やそのジャンル、買える場所っていうのは
興味関心があるようで意外と薄い状態です。
商品名だけで調べて最初に見たサイトで
いきなりポチッとする人なんていないですよね?

 

 

百貨店で値札を見ないで買うようなセレブは別にして(笑)
買う前にあれこれ調べるのが普通です。
その調べるなかでもネガティブなこと、
ルンバだったら故障や拭き残しやゴミ処理などの
どちらかというと長所よりも短所になる部分としてのキーワードがポイントです。

 

 

どういうことかというと、
もうそのルンバの機種は買うつもりでいます。
その商品の魅力、長所は十分わかっています。
ただ最後は短所はないか、使っている人で悪いところを指摘している人はいないか?

 

 

そこを知りたいわけです。
つまり最後の背中を押してくれる自分への理由付けに
短所を探してみて納得できたら、
短所よりも長所が勝っていたなら、
買ってしまおう!という買う気満々な心理状態ってことです。

 

 

ここまできていればもう成約寸前なのでほぼ購入決まりです。

 

 

ということで広範囲で抽象的なキーワードで攻めて多くのライバルに埋もれてしまうより
もっと狭めてさらに背中を押してもらいたい気持ちを後押しするように
ネガティブキーワードで誘ったうえで「でも安心ですよ、それ以上に便利なんですよ」と
最後の不安を取り除いてあげられれば高い確率で成約までいけます。

 

 

ぜひネガティブキーワードで購入意欲満々の人を集めて
不安要素を取り除いてあげるキーワード戦略を意識してみてください。

 

タグ :   

アフィリエイト初心者 キーワード