アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

トレンドアフィリエイトは現実に稼げるのか?

読了までの目安時間:約 5分

 

昨日の記事はトレンドアフィリエイトが初心者に向いていると
書きましたがその反面難しいともさらっと書きました。

 

 

実際のところトレンドアフィリエイトはどうなのか知りたい人も多いと思います。

 

 

僕の経験からいえば稼げます。
稼げるのは間違いありません。
ただ、作業に対しての収入やその手法の問題など
初心者にとってハードルが高いのも事実です。

 

 

まずトレンドアフィリエイトの一番のおいしいネタは芸能ネタ
もしくは最新ニュースです。
世の中の関心が高いものがアクセス数が伸びるのはわかりますよね。

 

 

で、そういったネタにまずは興味がないときびしいです。
芸能人ネタや時事ニュースに強い関心がないとやっててつらいです。
たとえばアイドルに興味がないのに
アイドルのゴシップ記事を書くのってしんどいですよ。

 

 

同様にニュースでどこかでだれかが大事件を起こしたとします。
その人物の詳細な個人情報を調べて書くと
ものすごいアクセスがきます。
それこそ一日で5000でも1万でもアクセスがきます。
アドセンス報酬もその数日間で1万円以上だって軽く稼げます。

 

 

でもその詳細な情報を調べるのも並大抵じゃありません。
そもそもライバルだって同じように調べています。
また、ガセネタもあったりして真偽の確認も困難です。

 

 

けっきょくライバルとの検索結果争いで記事の内容や
タイトルの工夫に記事内のキーワードの出現率等
ライバルとの競争もつねに意識することになります。

 

 

タレントの熱愛や離婚などのスクープも
検索結果の1ページ目に食い込むかどうかで
アクセス数がぜんぜん違ってきます。

 

 

こうやってつねに最新の芸能や時事ニュースに
敏感になっている必要がありますし、
同時にライバルとの競争も意識しなければなりません。

 

 

そして一番厳しいのが資産になりにくいということです。
一過性のニュースや話題ではアクセスは数日間がいいところです。
書いた記事はその数日間しか稼いでくれません。
つねに最新の記事を書き続ける必要があります。

 

 

某トレンドアフィリの情報商材はそういった短期間にアクセスがくる記事と
年中行事や恒例行事などを絡めて記事を書くことで
短期と長期または年に数回や毎年くるアクセスを集めるという方法です。

 

 

ただこれも着眼点はいいのですが
それでも難しいのが現実です。
それは年中行事などはそれ専門で書いているブログには到底内容がおよびません。
芸能ネタにサラッと年中行事を書くのと
年中行事を専門に濃い内容の記事を書いているブログではかなわないのが現実です。

 

 

とまあトレンドアフィリエイトの厳しい現実を暴露しちゃいましたが
やりようによってはライバル不在でひとり独占して
誰もいない場所でアクセスを独り占めにして稼ぐ方法もなくはありません。

 

 

次にトレンドアフィリの記事を書くときにでも
そのことに触れてみようかと思います。

 

 

トレンドアフィリエイトは初心者が始める敷居は低いですが
作業に対して成果が出るかという点では慎重に考えてくださいね。

 

タグ :    

アフィリエイト初心者 トレンドアフィリエイト

ブログアフィリエイトとトレンドアフィリエイトどっちがいい?

読了までの目安時間:約 4分

 

初心者がネットで稼ぐ方法はいくつかありますが、
その中でも一番取り組みやすく成果が出やすい方法はなんでしょう?

 

 

いろいろな意見があると思いますが
僕はトレンドアフィリエイトだと思います。

 

 

トレンドアフィリエイトとは文字通りトレンド=流行のものや話題になった芸能ネタなど
こういった最新の大勢の人が興味をもつネタで記事を書いていきます。
そういう意味ではブログアフィリエイトの一種ともいえますね。

 

 

キャッシュポイント(収入源)としてはグーグルアドセンス(Google Adsense)や
楽天・Amazonなどの物販アフィリなどです。

 

 

どのくらいやってどのくらい稼げるか?
一番知りたいところでしょう。
トレンドアフィリエイトはまずトレンドになる情報をいち早く仕入れることが肝心です。
できれば一日のうちにキャッチして記事を書いて投稿するくらいが理想です。
数日たってからではほぼ遅すぎて成果は期待できません。

 

 

やることは検索者が検索するであろうキーワードでアクセスを集め
そこそこ読みたい欲求を満たす文章を書きます。
記事の文字数ははっきりとはいえませんが
だいたい5~600文字以上といわれています。
これより少ないとコンテンツ不足と判断されて
Googleからペナルティを受ける場合があります。
リスクを下げるためにも記事のボリュームはしっかりと書いたほうがいいです。

 

 

当然他人の記事からコピーするようなことはしないようにしましょう。
ちょっとくらい改変してもまずバレます。
そんなリスクを負うようならオリジナルの文章を考えたほうが効率がいいです。

 

 

そんなトレンドアフィリエイトですが実際のところどのていどの収入になるのか、
知りたいでしょう。

 

 

ひとつの指標として例を出すならば
毎日記事を更新してトレンドになりそうなキーワードを調査・厳選していき、
1記事5~600文字以上を目安に記事を書き、
記事に該当する画像を探して貼り付け、
それを繰り返していくとアクセス数も安定してきて
時々キーワードで大当たりが出るとアクセスが爆発して
一気にアクセスが伸びるのと比例して広告収入も上がったりします。

 

 

画像を探してくるといいましたがほとんどは肖像権違反だったりするので
違反を承知でみんなでやれば怖くない的にやっているのが現実です。

 

 

そうして入る収入はめちゃくちゃにがんばって
たとえば一日に3記事、いや5記事も書いていくと
月に20万とかが見えてきます。

 

 

一日1記事しかできないとせいぜい月に7万、
へたをすると5万もいかないかもしれません。

 

 

まあ“やる気”さえあれば月20万円稼げて
とくに高いスキルが必要ということもないので
初心者には敷居が高く参入しやすいのがトレンドアフィリエイトかもしれません。

 

 

と、初心者に向いているといいましたが
本当のところは・・・

 

 

次はトレンドアフィリエイトの真実と現実を話します。

 

タグ :  

アフィリエイト初心者 トレンドアフィリエイト 未分類