アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

アフィリエイトで売れるブログ売れないブログ

読了までの目安時間:約 5分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトには有料で展開するブログ(WordPressなど)やHTMLサイトと
無料で使うことができる無料ブログサービスがあります。

 

 

今回は無料ブログサービスについて話します。

 

 

無料ブログもかなりの数のサービスがあります。
有名人が多く利用しているアメーバブログや
livedoorブログやYahooブログ、
地域ブログなんていうのもあります。

 

 

ただ、無料ブログならなんでもいいというわけではなく、
アフィリエイト目的で利用するなら
アフィリエイト可のブログサービスを選んでください。

 

 

アフィリエイト不可のブログサービスを使って
アフィリエイトをすると早い段階で削除されます。

 

 

アフィリエイト不可で僕が経験したのは地域ブログでした。
検索エンジンに強く狙ったキーワードで
比較的上位表示できるブログサービスでしたが
調子よくアフィリエイトバナーを貼っていたら
ある日突然更新しようとするとログインできない・・・

 

 

事前の通告もなくいきなりの一発削除です。
文章をいっぱい更新したのに一瞬で消えました。

 

 

だから無料ブログを使ってアフィリエイトをするのなら
アフィリエイト利用ができるか規約をしっかりと確認しましょう。

 

 

さらに無料ブログでも使い勝手や個性があるのはもちろん、
じつはモノが売れるブログ売れないブログがあります。

 

 

売れる売れないとはつまり検索で上位表示されやすさに差があるからで、
上位表示されやすいというのは人気があるブログサービス
というわけでもありません。

 

 

と、ブログサービスで差があるということですが、
単純にブログサービスだけで違いがあるのもありますが、
それ以外にいろいろな要素が絡んできます。

 

 

売れるか売れないかの原因として
・そもそも売れる商品を選んでいるか
・タイトルや記事に含まれているキーワードが適切か
・文章に説得力があるか
・記事タイトルとブログタイトルの最適化がされているか
・タグを有効に使っているか
・広告やアフィリエイトリンクの配置が適切か

 

 

などたくさんの要因が複雑に絡んで検索結果となります。
さらに検索エンジンに強いブログサービスか否かも重要です。

 

 

しかしこうした検索エンジンの結果も
半年後一年後には変化があったりします。

 

 

それはスタートダッシュの短期的に検索上位にくるブログサービスと
時間がかかるけどあとからジワジワと伸びてくるブログサービスという
特性の違いもあるからです。

 

 

このようにさまざまな要因で売れるブログ売れないブログ
というものが出てきてしまいますが、
これはもう検証をしていくしかありません。

 

 

さまざまなブログサービスを条件をほぼ同じようにして
記事を一週間二週間と投稿してみて
その動きを検証することです。

 

 

記事はもちろん同じものを投稿しないようにします。
そうやって検証すると各無料ブログサービスの特性が見えてきます。

 

 

その特性によって短期で勝負するときと
長期で成果が上がってくるのを待つような使い分けもできます。

 

 

あなたなりにいくつかの無料ブログで検証してみてください。
この結果もあなたの資産になりますからね。

 

タグ :    

アフィリエイト初心者 無料ブログサービス選び

無料ブログインデックス速さの違いはなぜ?

読了までの目安時間:約 4分

 

前回の記事でも書いたとおり無料ブログとひと口にいっても
見えない部分、ここではインデックスの速さですが
相当な違いがあると説明しました。

 

なぜ違いが出るかはわかりません。
それこそポータルとしてのドメインの強さとか
運営歴の長さとか全体のアクセス数とか
さらにSEO対策の違いもあるかもしれません。

 

ここではそれを深く考えても仕方がないので
それよりブロガー(ブログ管理者)やアフィリエイターにとって
使える無料ブログサービスはどれか?
というところが肝心です。

 

デザインやネームバリューだけで選んでしまっては
前回の記事のように20日以上もインデックスに差が開いては
本来タイムリーなはずのブログの更新が
ずいぶんと差に現れてしまいます。

 

記事投稿して2週間も経つのにまだ検索に出てこないよ・・・

 

無料ブログの選び方を間違えるとこんなことになるわけです。
楽しみにしている常連さんや
スピードが命のトレンドブログのアフィリエイターなどなど
思わぬところで影響が出る無料ブログのインデックスの速さの違い。

 

では一番知りたいところでどこの無料ブログサービスが
インデックスにおいて突出していたか教えますね。

 

一番初期段階でインデックス数が多くされた無料ブログは
269gです。
ここは異常にインデックスされます。
初期段階で2位以下の倍近くインデックス数があります。
ただ269gは日記などにはいいかもしれませんが
アフィリエイトは不可なのでアフィリエイト目的では使えません。

 

続いて2位ですが
2位は同点でメジャーな無料ブログサービスが入っています。
ただ面白いことにこの2つは42日後にインデックス数で
3倍も開きが出ました。
この2つの無料ブログサービスはアフィリエイトでもよく使われる
無料ブログです。
でも3倍もインデックス数に開きが出ると
キャッシュポイントも比例してくるので違いは出てくるかもしれません。

 

気になる同点2位の無料ブログサービスは
メルマガで詳しく教えますね。

 

そして最下位の無料ブログサービスはというと・・・
これもちょっと公開しづらいですね。
というのも検証期間の42日間で最初から最後まで

 

ゼロ・・・_| ̄|○

 

これは利用している人にとってはショックな結果です。
ヒントはSからはじまってMで終わる無料ブログサービスです。
どっちかっていうとややマイナーなブログサービスなんで
リンクの分散にアフィリエイターが使うくらいかなと思います。

 

なので実害はないと思います。
無料ブログサービスを使うにしても
こうした無視できない違いがありますから
簡単でもいいので検証してみることをおすすめします。

 

せっかく公開するブログですから
一人でも多くの人に見てもらえるほうがいいですもんね^^

 

タグ :   

無料ブログサービス選び

無料ブログインデックスの違いに驚愕!?

読了までの目安時間:約 6分

 

無料ブログサービスを利用している人は相当いますよね。
アメーバブログ(アメブロ)なんかは芸能人の多くが
やっていることは有名です。
もちろん一般人も日記ブログなどで利用しているでしょう。

無料ブログのちょっと特殊な使い方をするのは
アフィリエイトをやっている人です。
いわゆるアフィリエイターは無料ブログをかなり作ります。
アフィリエイトの世界では量産することが普通だったりします。

モノを売るための商品紹介のブログだったり
その紹介するブログやサイトにリンクを送る役割のブログだったり
とにかくたくさん作ったりするのは当たり前です。

一つの日記ブログをつけている人には信じられないかもしれませんが
アフィリエイトの世界では数十個はもちろん、
千個単位でブログを作っている人もいます。

どんなことで千個単位でブログを作るかはここでは説明しませんが
それくらいメチャメチャたくさん作ったりします。

ブログを数百個数千個と作っている人はやっていると思いますが
それほど作ってない人はけっこう無料ブログのクセや
長所短所を知らないで量産している人も多いでしょう。

じつは検証して数値化してみると無料ブログとひと口にいっても
けっこうな差があるんです。
デザインや使い勝手などは人によっては大事だとは思いますが
稼ぐことが目的のアフィリエイターにとって
それよりももっと重視しなければならないことがあります。

それはインデックスされやすいブログサービスかということと
そのインデックスされるまでのスピードです。
まあ細かいことをいうとリンクパワーとか検索エンジンに好かれるとか
そういったこともありますが、
アフィリエイターにはインデックスというのが大事だったりします。

たとえば芸能ネタやニュースを取り上げるトレンドブログ。
これはもうスピードが命です。
芸能人の誰が熱愛発覚!とか
事件発生!犯人はどんな人物か?とか
新ドラマ発表!出演者や主題歌は?なんてネタを取り上げるのが
トレンドブログです。

テレビで興味あることがやっていたらネットで調べると
出てくるのがトレンドブログだったりするので
一度や二度は見ていることでしょう。

そういったトレンドブログはスピードが命です。
新聞社や週刊誌なんかのスクープ合戦と同じく
トレンドブログもライバルよりもいち早くネタを仕入れて
記事にして投稿する。
早く検索結果に出ることができれば
ものすごい訪問者数を稼げます。

そうやって稼いでいる人がいるんです。
だからとにかくそのネタで早く検索結果に出ることが課題です。

記事ネタをすばやく嗅ぎ取ってスクープばりに投稿すること。
これができるようになれば本当に稼げます。
ところが記事を仕入れたとしても投稿するブログサービスが遅いと
いつまで経っても検索結果に出てきません。
ブログサービスが遅いというよりYahooやGoogleの検索結果に
表示されにくいといったほうが正しいです。

この検索結果に表示されることをインデックスといいます。
検索エンジンが網の目のようなネット上を巡回して
新しい更新記事を拾い上げるのがキャッシュ。
キャッシュされてから処理されて検索結果に表示されるのが
インデックスです。

e-M

このキャッシュからインデックスまでの時間が
無料ブログサービスごとに違います。
その違いは微々たるものなら気にしなくてもいいんですが、
20日間も違うとなれば見過ごせませんよね。

記事を投稿して早い無料ブログで2時間かからずに
検索結果に出るところもあれば
同じように投稿して21日目にやっとインデックスされる
無料ブログもあります。

さらにインデックスされるページ数も大事です。
一ヶ月毎日投稿して個別記事やカテゴリなど
さまざまな拾い方で100ページもインデックスされている
ブログもあれば5ページしかインデックスされないブログもあります。

より多くインデックスされたほうがいいのはわかりますよね?
インデックス=検索結果に表示される数と考えれば
同じ投稿数なのに100ページ表示される無料ブログと
わずか5ページしか表示されない無料ブログでは
アフィリエイトでは機会損失ですし
一般の日記ブログでも投稿した記事でも
表示されていない記事があったりするのです。

インデックス=表示されていない記事はネット上には
存在しないのと同じです。

なぜこんなことが起こるんでしょう?
そして最速でインデックスされる無料ブログサービスとは?
その逆に使い物にならない無料ブログサービスは?

ちょっと長くなったのでまた明日続きを書きますね。

では^^

 

タグ :    

無料ブログサービス選び