アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

初心者がアフィリエイトでなにを書いていいかわからない?

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトで記事の書き方がわからない、
なにを書いていいかわからない、
といった質問をされることがあります。

 

 

たしかに情報商材でもタイトルの決め方や
商品の選定法からSEOまで解説していても
具体的になにから書けばいいか、
どんな記事を書いたらいいか、
といったもっと初歩の段階で躓いている人も多いようです。

 

 

以前にも話しましたが
基本的にアフィリエイトは体験談を書くことが一番と思います。

 

 

よく勘違いしやすいのが
アフィリエイターは売り込みをしてはいけません。
売ってはいけないというとわかりづらいかもしれませんが、
そもそもアフィリエイターは売ることが仕事じゃないんです。

 

 

たしかに訪問者に商品を買ってもらうことが
アフィリエイターの報酬になります。
しかしアフィリエイターは販売側に立って記事を書くと失敗します。

 

 

アフィリエイターが商品の記事を書くときは
お客様目線で商品をとらえて書くようにしましょう。

 

 

簡単にいうとお客様が商品を買うときに
メリットだけでなくデメリットも教えてあげたり
安く買える場所を教えてあげたり
便利な使い方を教えたりといったアドバイスをしてあげる役目です。

 

 

商品を持ち上げて買え買えとばかりに煽っても売れません。
あなたはそういう煽りまくっている販売サイトから商品を買おうと思うでしょうか?

 

 

まず買わずにサイトを閉じてほかのサイトに行くでしょう。

 

 

アフィリエイターはお客様目線でものを考え、
訪問者に有益な情報を提供する、
いってみればソムリエか執事のような存在であるべきです。

 

 

あくまでもお客様(訪問者)と一緒に
買い物の手伝いをしてあげるようなスタンスで記事を書くことです。

 

 

つまりお客様目線でということは実際に使った感想や不満点、
便利な使い方を語ってあげる体験談という形が
すんなりとお客さんの共感を得ることができ、
結果として商品が売れるのです。

 

 

お客様目線の体験談や記事を書く。
訪問者にとって有益なコンテンツ。
こういうのがGoogleの好むサイトであり
今後も残っていくわけです。

 

 

当然売れないわけがないですよね。

 

タグ :    

アフィリエイト初心者 コピーライティング 情報商材アフィリエイト 物販アフィリエイト

大流行のYouTubeで稼ぐ方法は長続きしない!?稼ぐYouTuberになるには。

読了までの目安時間:約 6分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイト初心者の後輩伊東君ですが、
今はアフィリエイトで稼ぐのに何から始めるか?
いろいろあるジャンルの中から
今が旬のYouTubeで稼ぐ手法をやることにしました。

 

 

旬といいましたがまだまだこの先も十分稼げるジャンルでしょう。
ただ巷にあふれるYouTube系情報商材の手法
そのままをやっているだけではいずれ稼げなくなるかもしれません。

 

 

いままでのアフィリエイトの歴史を振り返ってみても
稼げる手法が表に出ると多くのアフィリエイターが参入して
市場を食い荒らし、さらにスパムまがいのなんでもありの輩も出没して
結果として規約が変えられてしまったり効果がなくなったりといった
食い合いの連鎖が何度も繰り返されてきました。

 

 

あとにはペンペン草も生えていない状態になってしまいました。

 

 

だから同じ手法をみんながやればいずれ対策されます。
とくにYouTubeの手法は初心者でも間単に参入できるが故
正しいやり方、間違ったやり方、他人に迷惑をかけるやり方
あらゆるやり方がYouTubeという市場を食いものにします。

 

 

そうなればいずれシステムの変更や
アフィリエイター排除の方向に動くことも考えられます。

 

 

そのリスクを避けて長く稼ぎ続けられる手法を確立しなければ
YouTubeで長く稼ぐことはできません。

 

 

伊東君にはYouTubeの手法をやることにしましたが
誰でもやっているような日常を撮影した動画や
ペット動画など自作系動画の手法や
削除ギリギリの著作権の盲点を突いた転載動画の手法、

 

 

これらの手法だけをやっているといずれコンテンツ的にも
規約的にも飽きられたり変更があった場合
軒並み収益を落とすことになりかねません。

 

 

そこで僕が考えた手法を伊東君に教えることにしました。
この手法ならコンテンツも飽和することなく
動画も簡単に作成できてアクセスも期待できる手法です。

 

 

さらにアフィリエイトとの相性も抜群にいいので
YouTubeといえばアドセンスが定番のところを
アドセンスと通常のアフィリエイトのW戦略が特徴です。

 

 

これは再生されるだけで収益があがるアドセンスと
高確率でほったらかしでも購入まで誘導できる
効率のいい手法です。

 

 

ステップメール?
プロダクトローンチ?
そう思ったあなた、
超初心者でおまけにかなりイタイ脳の伊東君にやらせるわけですよ?

 

 

そういえばアドセンス審査に申請するのにブログを新規で立ち上げて
記事をいくつか投稿したのでチェックしてほしいといってきたので
ログイン情報を送ってもらってログインしようとしたらできない。

 

 

どんなことをしてもできずに悩んで考えて時間ばかりかかっても
どうすることもできないのでもう一度聞くと
本人はログインできているという返事。
最後にコピペ(コピー&ペースト)じゃなく
手入力で打ったIDとパスワードを送るようにいって送ってきたのが
最初に教えられたIDと違って3文字余計にある!

 

 

違うことを伝えると平謝りの返事が返ってきました。
このように普通のことが普通にできない伊東君です。

 

 

その彼を稼がせる方法なので誰がやっても、
仮に小学生でもできる手法じゃないといけません。

 

 

でもほとんどの人がやっていない裏ワザともいえる手法です。
さらにアドセンスとアフィリエイトのWで収益が見込めます。

 

 

まだ見かけない手法なので後発でも余裕で稼げるし
飽和もないガラガラな方法なので市場を独占できます。

 

 

伊東君が実績を出せたらマニュアル化するっていうのも
このブログの限られた読者さんに稼いでもらって
喜んでもらえるっていうのもいいかもしれませんね。

 

タグ :    

YouTube アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード 情報商材アフィリエイト 物販アフィリエイト

初心者でも売れる!報酬があがるアフィリエイト記事の書き方

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトをしようと思ってブログを立ち上げることは
前回の記事に書きました。

 

 

ブログごとに特徴や特性(とくに検索エンジンに対して)があることも話しました。
いくつかのブログで記事を更新して反応のいいブログサービスをさらに更新していく。

 

 

反応がイマイチなブログでもそのまま放置するのではなく
記事の更新ペースは落としてもいいので更新は続けていく。
後々検索エンジンに対して反応があがることもありますし、
ほかの使い方もありますので見放さないで育てていきましょう^^

 

 

ではアフィリエイトといっても何をアフィリエイトしたらいいか?
どんなものをアフィリエイトするかわからないっていう場合には
あなたが興味あるもの、欲しいと思っているものや趣味のものでもいいです。

 

 

文章を書くときに体験記、
つまり体験談を書きましょうと以前話しましたが
要はあなたが関心を持ってワクワクとした気持ちになれるものを扱えば
体験談も読み手の心に響く文章を書くことができるからですね。

 

 

まったく興味がわかない、関心もないし楽しくもない商品を
訪問者が買いたい、今すぐ欲しい!と思わせるような文章は
よほど慣れていないと書けませんからね。

 

 

それがあなたが買いたいもの、欲しいものではどうでしょう?
買う前のあれこれ考えているときや
いざ買いに行くときの高揚感って独特じゃないですか?

 

 

つまりその気持ちを体験談として文章にする。
これだけで検索から訪問してきた人に響く文章になります。

 

 

あなたがなぜその商品に興味を持ち、欲しいと思ったか。
買う前に他の商品と比べてどうだったか?
短所についてはどう思ったか?

 

 

あなたがその商品について考えたことは
検索で来た人も同様に考えているのです。

 

 

あと一歩背中を押してほしい人は
あなたの体験談からその商品を買う理由を動機付けしてあげればいいんです。
いろいろ悩んでいる訪問者にその悩みを解決してあげればいいんです。

 

 

これなら共感をもってもらい安心感まで与えられると思いませんか?

 

 

あなたのワクワクした体験談で訪問者もワクワクさせてあげてみてください(笑)

 

タグ :   

アフィリエイト初心者 コピーライティング 物販アフィリエイト

訪問者の購買につながりやすいタイトルキーワードとは

読了までの目安時間:約 7分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトの記事を書くときに
タイトルや記事内のキーワード選びに迷うことがあります。

 

 

何も考えないでタイトルを決めたり
記事を書いたりしているようならとても損ですよ。

 

 

商品の名前を入れることはもちろん、
訪問者を買う気にさせるキーワードを入れたほうがいいです。

 

 

とまあここまではもう当たり前のレベルですね。
アフィリエイトで収入を得ようとしているあなたなら
キーワードの重要性はよくわかっていると思います。

 

 

でもここまではほとんどのアフィリエイターが知っていることだし
ありきたりのキーワードでは
多くのアフィリエイトサイトを出し抜いて
上位表示することなんてほとんど無理です。

 

 

ここであなたがサクッと考えつくキーワードは
おそらくほとんどの人も考えています。
ということはそれらライバルに勝つのもかなり困難ということです。

 

 

ここで考えてもらいたいのはアフィリエイターが考えるキーワードではなく
訪問者が考えるキーワードだということです。

 

 

もっというとアフィリエイトなどのネットビジネスをやったことがなくて
その商品を買うであろうターゲットが考えるキーワードということになります。

 

 

購買につながるキーワードは購買欲がある人の考えるキーワードです。

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

その購買予定者は商品名はすでに知っています。
次に知りたいのはなんでしょう?

 

 

細かいことをいえばいっわゆるニッチキーワードになりますが
あまりにニッチすぎると検索すらされません。
なので(アフィリエイターなど)誰もが考えつくキーワードではなく、
また、あまりにだれも考えなさそうなキーワードではない
中間にありながら購買欲が高いキーワードを見つけてください。

 

 

僕が実際に商品を買うときに検索するキーワードは
購入者の評価だったりレビューだったりです。

 

 

あらかじめ商品のおおまかな概要は調べます。
これは普通に素人ならだれでもやることですね。

 

 

そして対象を絞ります。
購入対象が決まっていない人をいくら呼び込んでみても
購入までもっていくようにすることは相当困難です。
労力ばかりで成果が出ない徒労に終わることもあります。

 

 

そういう人を相手にしないでください。
より広範囲に大勢の人を呼び込んで買わせたい気持ちはわかりますが、
それだけコンテンツを用意しなければいけませんし
なにより対象が定まらないので内容もブレが大きくなり
説得力のないサイトになってしまいます。

 

 

たしかに訪問者の数は多く集められますが、
ほとんど購入に至らないのではやっている意味がありません。

 

 

それならば訪問者の数は少なくなりますが
購買につながる濃い訪問者を集められれば成果は高くなります。

 

 

ということで購入しようとしたときに考える
検索キーワードはなにがありますか?

 

 

感想、評価、体験、使用感などはどのジャンルでも
購入意欲が高めの検索ワードですね。

 

 

さらに食品だったら味の感想や味付け、
送料無料なんかも重視する人がいますね。
ちなみに送料を気にする人はその時点で買うサイトを探していますので
買う直前の購買欲満々の人です。
こういう人を呼びこめられれば購入率はグンと上がります(笑)

 

 

また、家電やカメラなどモノの場合は耐久性や使い勝手などの
実際に使うことでわかってくるような部分に関心を持つので
そういった視点からキーワードを考えてみてください。

 

 

商品名と購入して使ってみたときに感じるであろう
体験キーワードで検索してくる時点で購入意欲はあるわけですから
あとは背中を押してあげるだけで購入する可能性は高いわけです。

 

 

そのさいにネガティブキーワードも入れてみてください。
100%完全なモノなどはありませんし、
ベタ誉めオンリーなんて返って胡散臭く感じます。

 

 

だからネガティブなことも書かなくてはいけません。
書くといってもマイナス面があってもプラス面が包み込んで
多少のデメリットよりもそれを帳消しにするメリットがあるというように
デメリットをデメリットに感じないように書くことがコツです。

 

 

このようにして自分で商品を買うときに
実際に検索窓に入れるキーワードを考えてください。

 

 

そのキーワードの中から購入に直結する
購買欲の高いキーワードをピックアップしてみてください。

 

タグ :     

アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード 情報販売 物販アフィリエイト

買っていない商品でもYouTube動画からオリジナル記事を書く方法

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトする商品のオリジナル記事を書く方法を話してきましたが
商品がある前提での記事作成の方法でしたが
すべての商品をそうそう買っていられない、
買う余裕がないというときはどうすればいいか?
と質問をもらいました。

 

 

そういうときはYouTubeなどからその商品の動画をもってきて
記事の中に埋め込む方法を説明しましたが
その動画をどう記事と関連させるか、
動画を貼るだけじゃなくさらに一歩踏み込んで
商品の購入欲求を高める方法を教えます。

 

 

まず商品なり商材なりを選んだ動機です。
なぜその商品を選んだのか?
その商品に着目した理由を書きます。

 

 

つぎに動画を見ての第一印象。
ファーストインプレッションですね。
モノだったら形や質感、
大きさや重量から色合い等
動画から得られる情報をできるだけ書き出します。

 

 

そしてここからが重要で、
その商品を使ってどうなるかを予測を交えて書きます。
当然あなたはその商品を入手していないので
実際に使った感想は書けませんが
レビューや評判をもとに動画での印象を加味しながら
使ったらどう便利かを書いてみます。

 

 

そのときにちょっと一工夫をします。
ここまでは比較的好意的に商品の紹介から
使ったらどう便利かを書くようにしました。

 

 

けどこれだと絶賛レビューと同じで
いいことしか書いていないことになります。
なんでもそうですが完璧なものはありません。
だれだって心のどこかではそれは重々わかっています。

 

 

でも絶賛ばかりでは真実を伝えていないと思われてしまいます。
だからこそ欠点やもうちょっとの惜しい点を書いてください。

 

 

しかし最終的にはそういった欠点を補っても
余りある美点・長所で十分手に入れる価値があることを
伝えればいいんです。

 

 

そもそも商品に興味があって訪問してきた人は
背中を押してほしいんです。
些細な欠点や惜しい点などは買わない動機にはなりません。

 

 

いいことばかりの絶賛の嵐では
かえって胡散臭く感じてしまいま
正直な感想や意見を書いていれば信用してくれます。

 

 

大事なことは訪問者に夢を見させてあげることです。
おおげさにいえば明るい未来を見させてあげるのが
アフィリエイターの仕事です。

 

 

すごいです!
いいです!
買いましょう!

 

 

なんて買わせることがアフィリエイターの仕事ではありません。
その商品を手にして幸せにしている未来を見せてあげることが仕事です。

 

 

実際に買っていなくても動画を記事に取り込んで
レビューや評価を参考にして
買うことで得られる未来を見せてあげる。

 

 

ぜひ参考にオリジナル記事を書いてみてください。

 

タグ :    

YouTube アフィリエイト初心者 キーワード コピーライティング 情報販売 物販アフィリエイト