アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

詐欺商材にだまされる人が悪い!?

読了までの目安時間:約 6分

 

タイトルからしてちょっと辛らつになってしまいましたが
これは本当に核心をついていると思っています。

 

 

よくネットで○○(情報商材名)被害者の会とか
○○(販売者名)を糾弾する会とかをやっている人を見かけます。

 

 

情報商材を買ってみたら中身のない薄っぺらな内容でだまされた、
高額な値段なのに手にしてみたらそのへんの無料レポートレベルだった、
といった購入する前のイメージと大きく違った期待を裏切る内容に
憤慨して訴訟や返金を求める行動をおこしているわけです。

 

 

その気持ちわからなくもないです。
稼げるようなうたい文句を並べた魅力的なセールスレター
即日即金で収入が入るといった即効性のあるノウハウ
もっともらしく高額である理由を説明してあおる売り方
多くの人がコロッとだまされてしまいます。

 

 

たしかに簡単にチャチャッと仕組みを作って即収入が入ってきたらいいですよね。
大金を稼ぐことができる秘匿性の高いノウハウを安価でばらまくようなことをすれば
市場が飽和するのであえて高額なんだといわれればナルホドそれもそうだな、
って思ってしまいます。

 

 

そして高いと思いつつもこれで稼げれば元は簡単に回収できる、
だれでも買えないからこそ独占して一人勝ちでこっそり儲けよう、
なんて自分を後押ししてポチッとやってしまうわけです。

 

 

決済完了してワクワクしながらPDFを開いてみると
ミョーにページ数が少ない
なんか無料レポートみたいな内容
机上の空論のような実践不可能な内容・・・

 

 

“またか!”

 

 

全身から血の気が引いていくのがわかるくらいに力が抜けていきます。
一瞬間をおいて怒りがフツフツとわいてきます。

 

 

とまあ詐欺商材にだまされた人の心境を解説してみましたが
そのほとんどの人が大なり小なりこれに近い状況だったんじゃないでしょうか。

 

 

でもね、
お怒りは察するところですが
それでも購入を決めたのは本人なんですよ。
買うと決めるまでには判断するべきところをいくつも自分に納得させて
そのうえで購入したわけです。

 

 

クーリングオフと違って向こうから売り込んできたわけじゃありません。
“またか!”と思う人が多いという現実をみればわかるように
詐欺商材に引っかかる人は一度や二度ではないです。

 

 

つまり常習犯(犯罪者じゃないですけど)といえるんです。
ギャンブルにはまって借金をする人
その心理と同じで
これで最後にしよう、
今回は今までと違う(今までよりいい結果になる)、
これまでの穴を今回で一発逆転で取り返してやる。

 

 

こんな心理で詐欺商材を買ってしまうわけですね。

 

 

だからすべては自己責任なんです。
詐欺商材を販売するほうも悪いんですが
手を出すほうは理性の基準が通常よりズレてしまっていると
いってもいいのかもしれません。

 

 

ネット上にはいまも詐欺商材が売られています。
ヤフオクでも一部のまともな情報商材を除いて
かなりの胡散臭いものが出品されています。

 

 

でも自己防衛はできます。
ネットという便利になった時代だから検索を駆使して
その情報商材がまともなものか
被害にあっている人はいないか
購入を決断する前によく精査しましょう。

 

 

注意したいのは複数のブログを別人に成りすまして立ち上げて
(本当は詐欺商材なんだけど)絶賛するようなレビューを書いて
信用させる手の込んだ売り方をしている販売者も存在します。

 

 

またレビューブログを立ち上げて有名どころから新しい情報商材まで
知名度の高い商材や販売者を取り上げて詐欺もしくは中身がないとこき下ろして
先ほどの絶賛レビューブログに誘導させて詐欺商材を売るという
かなり手の込んだだまし方をする販売者もいるので気をつけてください。

 

 

最後の判断をするのはあなた自身です。
すこしでも気が引けたり怪しいと思ったら
そのページを閉じて二度と訪問しないようにする強い意志も必要です。

 

 

本当に稼げる情報商材は存在します。
ただ、内容の薄い商材や詐欺商材はそれよりも多く存在します。
信頼のおけるレビューをしているところから情報を集めて
納得をしたうえで購入するようにしましょう。

 

 

がんばりましょう^^

 

タグ :    

アフィリエイト初心者 詐欺商材