アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

コピーライティングで訪問者にしてもらうこと

読了までの目安時間:約 4分

 

俄然やる気満々の後輩伊東くんですが

まだなにをしたいのか、

どのジャンルが彼の適性に向いているのかがわからないので

まずはコピーライティングをしっかり身につけてから、

それからなにをやるか決めてもいいと説明しました。

 

 

実際にコピーライティングを知ることで

その先の作業や成果がやみくもに取り組むよりも

かなりの違いが出てきます。

 

 

だからとにかくまずコピーライティングを学ぶべきです。

 

 

ところでコピーライティングってなに?

って思いませんか?

漠然と文章力みたいな感じで思っているだけじゃ

コピーライティングの本当のところを理解していません。

 

 

コピーライティングは人を行動させる文章を書くテクニックです。

どんな場面でも人を相手にビジネスをするのであれば

人の心や感情を揺り動かさなければ行動してくれません。

 

 

なんらかの心の動きがあってはじめて行動をします。

 

 

たとえばバーゲンなどで残り○個限定売り切り!

みたいなときは早く買わないとなくなってしまう、とか

希少性があるなら買っちゃったほうが優越感に浸れる、とか

もし買いそびれたらがっかりする自分が想像しちゃう、とか

とにかく今買わないと損をする気分になる自分が未来が想像できるので

即買う行動をとってしまいます。

 

 

こんな感じで人のさまざまな感情を揺さぶり動かすことで

こちらの意図するような行動(この場合は買うという行動)を

自在にコントロールすることができます。

 

 

とくに日本人は物語に弱いといわれています。

ただストレートにものを買ってくれといっても売れませんが

そこになぜ買ってほしいのかその理由をストーリーとして

話すことで買ってくれる率があがります。

 

 

だから情報商材のセールスページは縦長の長文で、

そこには必ずといっていいほど販売者の

成功ストーリーが書かれています。

 

 

たいていはどん底生活からの大逆転成功ストーリーです(笑)

わかっていてもこの成功ストーリーがあるだけで

商品の売れ行きが上がるわけです。

 

 

行動させる文章を書くこと。

成功ストーリーはコピーライティングの

テクニックのほんのひとつでしかありません。

 

 

本当にコピーライティングの知識を身につけたら

売れないものも売れるくらいに

人の感情を自由に動かすことも可能になります。

 

 

急がば回れといいますが

アフィリエイトを含むネットビジネスも

顔が見えない、対面で商売しないからこそ

文章力がすべてといえます。

 

 

コピーライティングを制すれば

あらゆるビジネスを制することができる。

 

 

これ、本当ですよ^^

 

タグ :   

アフィリエイト初心者 コピーライティング

この記事に関連する記事一覧