アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

アフィリエイトで早く結果を出す人と時間がかかる人の違い

読了までの目安時間:約 4分

 

tdashです。

 

 

まったく同じ情報商材を読んで
同時に始めた初心者の方がいても
早く結果を出す人となかなか結果が出ない、
出せないままやめてしまう人の違いがあります。

 

 

どこにその違いがあるんでしょう?

 

 

とくに吸収力があるとか勤勉とか
そういう個々の能力とかそういうことではありません。

 

 

早く結果を出して稼げるようになる人っていうのは
まず実際に自分で実践してみて
そのことに対して疑問が出ると質問してきます。

 

 

やってみて疑問に思うとできるだけすぐに解決して
次のステップに進みます。
こういう初心者の人はほぼ間違いなく結果を出すのが早いです。

 

 

では結果が出るのが遅い人、
結果が出なくて挫折してしまう人は
実際にやる前から疑問に思いそれを解決しようとします。

 

 

つまり実践する前からあれこれと考えてしまって
行動に移せなくなる人です。

 

 

同じ疑問をもつのでも
・まずやってみて疑問が出たら聞く(調べる)
・実践する前に疑問をもってしまい聞こうとする

 

 

同じようでぜんぜん違う結果になります。
結果が出る早さに雲泥の差が出ます。

 

 

たとえば以前話した無料ブログサービスの
インデックスの速さ調査ですが、
結果を早く出す人は指示通りに無料ブログを立ち上げて
いくつものブログサービスに登録してから
疑問が出たら聞いてきます。

 

 

でも結果が出ない、遅い人というのは
無料ブログを作ってくださいと指示しても
どのブログサービスがいいかとか
タイトルはどうすればいいかとか
何を書けばいいかとか
文字数は?とか
実行する前から疑問をもちすぎて行動できません。

 

 

実践する前にあれこれ考えてしまう人。
あなたがそうなら気をつけてください。
結果を早く出したいなら
まずあれこれ考える前にまずやってみてください。

 

 

行動すると疑問が出てきます。
それからその疑問を解決するために質問したり
ググッてみることです。

 

 

やる前に疑問をもってしまうと思考が止まって
その結果手が止まって動かなくなります。

 

 

この違いが結果が出る違いとなっていきます。
むしろ手が止まっていてはいつまでも結果は出ません。

 

 

早く結果を出すには
やってみることす。
疑問はやってみてからという意識をもってください。

 

タグ : 

アフィリエイト初心者

この記事に関連する記事一覧