アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

アフィリエイトで売れるブログ売れないブログ

読了までの目安時間:約 5分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトには有料で展開するブログ(WordPressなど)やHTMLサイトと
無料で使うことができる無料ブログサービスがあります。

 

 

今回は無料ブログサービスについて話します。

 

 

無料ブログもかなりの数のサービスがあります。
有名人が多く利用しているアメーバブログや
livedoorブログやYahooブログ、
地域ブログなんていうのもあります。

 

 

ただ、無料ブログならなんでもいいというわけではなく、
アフィリエイト目的で利用するなら
アフィリエイト可のブログサービスを選んでください。

 

 

アフィリエイト不可のブログサービスを使って
アフィリエイトをすると早い段階で削除されます。

 

 

アフィリエイト不可で僕が経験したのは地域ブログでした。
検索エンジンに強く狙ったキーワードで
比較的上位表示できるブログサービスでしたが
調子よくアフィリエイトバナーを貼っていたら
ある日突然更新しようとするとログインできない・・・

 

 

事前の通告もなくいきなりの一発削除です。
文章をいっぱい更新したのに一瞬で消えました。

 

 

だから無料ブログを使ってアフィリエイトをするのなら
アフィリエイト利用ができるか規約をしっかりと確認しましょう。

 

 

さらに無料ブログでも使い勝手や個性があるのはもちろん、
じつはモノが売れるブログ売れないブログがあります。

 

 

売れる売れないとはつまり検索で上位表示されやすさに差があるからで、
上位表示されやすいというのは人気があるブログサービス
というわけでもありません。

 

 

と、ブログサービスで差があるということですが、
単純にブログサービスだけで違いがあるのもありますが、
それ以外にいろいろな要素が絡んできます。

 

 

売れるか売れないかの原因として
・そもそも売れる商品を選んでいるか
・タイトルや記事に含まれているキーワードが適切か
・文章に説得力があるか
・記事タイトルとブログタイトルの最適化がされているか
・タグを有効に使っているか
・広告やアフィリエイトリンクの配置が適切か

 

 

などたくさんの要因が複雑に絡んで検索結果となります。
さらに検索エンジンに強いブログサービスか否かも重要です。

 

 

しかしこうした検索エンジンの結果も
半年後一年後には変化があったりします。

 

 

それはスタートダッシュの短期的に検索上位にくるブログサービスと
時間がかかるけどあとからジワジワと伸びてくるブログサービスという
特性の違いもあるからです。

 

 

このようにさまざまな要因で売れるブログ売れないブログ
というものが出てきてしまいますが、
これはもう検証をしていくしかありません。

 

 

さまざまなブログサービスを条件をほぼ同じようにして
記事を一週間二週間と投稿してみて
その動きを検証することです。

 

 

記事はもちろん同じものを投稿しないようにします。
そうやって検証すると各無料ブログサービスの特性が見えてきます。

 

 

その特性によって短期で勝負するときと
長期で成果が上がってくるのを待つような使い分けもできます。

 

 

あなたなりにいくつかの無料ブログで検証してみてください。
この結果もあなたの資産になりますからね。

 

タグ :    

アフィリエイト初心者 無料ブログサービス選び

初心者がやるべきもっとも大切なSEO対策

読了までの目安時間:約 8分

 

こんにちは、tdashです。

 

 

前回の記事で初心者にSEOが必要か?ということを書きましたが
そもそもSEOって何?という方もいるので簡単に説明します。

 

 

詳しく説明することもできますが、
それこそSEOに完全とか終わりとかはないので
すべてを説明しようとすると一冊の本ができるくらい奥が深いです。

 

 

それにSEOは時代とともに常に進化・変化していくので
とくに初心者のうちはおおまかな感じで理解していくだけでいいです。

 

 

さて、散々SEOといっていますがなんの暗号?
と思う方もいるかもしれませんね。

 

 

SEOとはサーチエンジンオプティマイゼーションの頭文字です。
日本語でいうと検索エンジン最適化というところです。

 

 

SEOというときもあればSEO対策という場合もあります。
後者は検索エンジン最適化対策の意味になります。

 

 

では検索エンジン最適化というのは
Google(グーグル)やYahoo!(ヤフー)など、
検索サービス(これを検索エンジンといいます)で調べものをするとき
調べたいもののキーワードを検索窓に入力して検索すると思います。

 

 

そのときに検索結果が表示されるわけですが、
この検索結果の1ページ目、
そして一番上位に表示されたほうがいいわけです。

 

 

アフィリエイトではいかにして上位表示をさせるかがキモです。
この検索結果の上位表示をするためのさまざまな方法を駆使することが
検索エンジン最適化でありSEO対策というものです。

 

 

このSEOは先ほども話したように一冊の本ができてしまうくらいのものです。
初心者はSEOにあまりこだわってしまうと
肝心な稼ぐための作業まで手が回らなくなります。
これでは本末転倒ですね。

 

 

それに日々進化している検索エンジンを追いかけていては
永遠にゴールの見えない無限ループに陥ってしまいます。

 

 

必要最小限のSEO対策だけで十分です。
それこそ月10万円も稼げるようになったら
SEOを突き詰めてみるのもいいでしょう。

 

 

また最近では以前のようなSEO対策が無効になってきているものもあります。
むしろ逆効果になるものもあるので
へたに小細工をしないほうがいい場合もあります。

 

 

では初心者がやるべきSEO対策をあげてみます。

 

 

まず簡単でありながら重要なことは
訪問してもらいたい人に向けて記事を書くわけですが、
どんなキーワードできてもらいたいか、
あなたのブログやサイトはどういった人を対象にしているかを考え、
検索してきてもらいたいキーワードをメインのタイトルや記事タイトル、
そして記事の中にも入れるようにしてください。

 

 

入れればいいからといってタイトルに何度もキーワードを入れたり
文章の中に不自然にキーワードの羅列を書いたりは逆効果です。
あくまで自然にキーワードを意識して書いてみてください。

 

 

記事はあなたのオリジナルを意識してみてください。
参考にほかのサイトを見るのはかまいませんが、
コピーは論外としても似通っていてもペナルティになります。

 

 

グーグルは似ているだけでも判別できる高度なアルゴリズムがありますので
「です」を「だ」に変えてみたり、
名詞を別の名詞に変えてみたりしてもコピーサイトとわかってしまいます。

 

 

さらに文節を並べ替えて一見すると違う文章に見えても
グーグルは簡単に見抜きます。

 

 

変わったところでは方言、訛りで言い換えてもコピーと判断されます。
方言なんてまったく違った言葉になって、
その地方の人じゃなければわからないような文章になっていても
天才集団グーグルの頭脳の前ではあっけなく見破られてしまうんです。

 

 

生半可な小細工でペナルティを受けて
検索圏外に飛ばされてしまっては元も子もありません。

 

 

それならばちゃんと自分の言葉で文章を考えたほうが早いし、
なにより間違いがありませんし、
こういうオリジナルの文章こそが優良なコンテンツとして判断され
結果としてSEO対策になります。

 

 

最近では滞在時間もSEOとしては有効とされてきています。
訪問者が長く滞在して、かつサイト内を巡回する。
これは訪問者が求めていた情報を網羅していて
有益なサイトという判断をされているということになります。

 

 

検索エンジンの目的は訪問者が求めている情報を提供することです。
へたな小細工で検索エンジンを騙して
検索結果の上位に表示されるサイトはいずれ検索結果から淘汰されます。

 

 

最善のSEO対策は訪問者がお気に入り・ブックマークしてでも
読みたいコンテンツがあり、
自然にリンクしてもらえることです。

 

 

ほかにもSEO対策の方法はいろいろありますが
初心者が意識してできることは上記のことをしていれば十分です。

 

 

報酬が上がってきて更に上を目指すとき、
コンテンツも充実してきてサイトをもっとテコ入れしたくなったとき、
検索結果の順位をもっと上げる必要に迫られたときなどに
もっと深くSEOを学ぶといいです。

 

 

キーワードを意識すること=訪問者を意識すること、
そしてタイトルや記事にキーワードを適度に使い
オリジナルの文章を書き、
サイトのコンテンツを充実させることでボリュームを増やし、
訪問者がお気に入りに登録してくれるように意識することで
よほどの競合ぞろいのビッグワードを攻めないかぎり
きちんと取り組んでいれば検索結果にあらわれてくると思います。

 

 

こうしたことを意識しているだけでもライバルより一歩先をいけます。
面倒なことをきちんとできるほどライバルとの差が開きます。

 

 

本当に訪問者が喜ぶサイトを意識してコンテンツを充実させていくことで
結果はかならずついてきます。

 

 

SEOの本質は検索エンジンのためではなく
訪問者のためと思って取り組んでみてください。

 

タグ :    

SEO アクセスアップ アフィリエイト初心者

初心者がアフィリエイトを実践するのにSEOは必要か?

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイト初心者にはまだ聞いたこともないSEOという言葉があります。
もしかしたら聞いたことがあるかもしれません。

 

 

これは簡単にいうとYahoo!やグーグルなどの検索エンジンに対して
意図的にブログやサイトの検索順位を上げるための方法です。

 

 

通常、検索エンジン最適化とかSEO対策とかいわれている方法です。

 

 

SEO対策にはさまざまな方法がありますが今回はその方法を話すより
初心者の方にはSEOが必要か否かということを話したいと思います。

 

 

アフィリエイトに限らずブログやサイトを持っている人なら
検索の上位に自分のブログやサイトを表示させたいというのは
誰もが思っていることでしょう。

 

 

たしかに検索結果で2ページないし3ページ以降では
閲覧数が低いといわれています。

 

 

まあ実際は情報を調べるのに検索の1ページ目で満足できる場合もあれば
1ページに出ているサイトの情報では満足せず
4ページ5ページと深く調べていくこともあるので
なにがなんでも1ページに出なきゃ勝負にならないということでもありません。

 

 

でもやっぱり1ページに出たいっていうのももちろんわかります。
自分のブログやサイトが検索結果の1ページ目というのは
魅力なんですよねー(笑)

 

 

でもSEOはもっとあとでいいです。
アフィリエイトで月10万とか稼げるようになってからで遅くはありません。

 

 

というのもSEO対策っていうのは奥が深すぎて
初心者には相当難易度の高いものなんです。

 

 

はっきりいって稼げていないうちは労力に対する効果が見合いません。
検索結果を気にするよりまずはコンテンツ(内容)を充実させることに
力を入れたほうがいいです。

 

 

へたな小細工でSEO対策をしたって
グーグルには簡単に見破られてしまいます。
場合によってはその小細工がペナルティになって
検索結果の圏外にとばされることもあります。

 

 

それよりも記事を多く投稿していくことで
コンテンツが充実していき
結果としてSEO対策となって検索結果の上位にあがることもあります。

 

 

どんな小細工のSEO対策よりも文章が多少乱雑でも
多くの記事を書いたほうが検索の上位に出ることも不可能じゃありません。

 

 

むしろ現在、そして将来のグーグルは
コンテンツ重視の検索結果を目指しているといいます。
検索ユーザー本位の検索結果を目指すグーグルですからね。

 

 

訪問者を満足させる記事・コンテンツがあれば
おのずと検索結果の上位に出ることも十分ありえます。

 

 

コンテンツを充実させてから、
そして月に10万円以上の収入が上がるようになってから
SEO対策を考えるようにしてみてください。

 

タグ :     

アフィリエイト初心者 キーワード

手を止めず日々手を動かすことで稼ぐ資産になる

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

後輩の伊東君からしばらく報告がなかったので
どうしているのか心配していましたが
今朝メッセージがきました。

 

 

どうやらお父さんが入院したそうで
バタバタしていて作業が滞っているようで
落ち着いたらエンジンかけていくそうです。

 

 

んー
状況が状況だけに強くはいえないんですけど
できれば忙しくても少しだけでも作業をしたほうがいいんですよ。

 

 

日々の作業の習慣化ができるようになれば
やらないほうが気分的に落ち着かなくなるし、
やめてしまうこともなくなります。

 

 

むしろできるときにやろうという考えだと
やらない日ができてしまい
それが習慣化してしまうとやる日よりやらない日が増えていって
最後はほとんどやらなくなります。

 

 

どんな些細なことでもいいので
アフィリエイト作業をするようにしてください。
習慣化していくと作業も楽しくなっていくし
当然成果も出てくるようになります。

 

 

やらない習慣がついてしまうとそこから這い上がるのが難しくなります。
いったんやらないことに慣れてしまうとやること自体が億劫になり、
やるために相当な力を必要とします。

 

 

例えていうと車が止まった状態から走り出して時速50キロに達するのと
時速20キロの徐行を維持しつつそこから時速50キロまで加速するのとでは
必要とするパワーと達成する時間が違います。

 

 

普段から止まる寸前の徐行でもいいので作業を継続していれば
作業の習慣化=ルーチンワークが身につくので
できるだけ止まらずに少しずつでもいいので
日々作業をするようにしましょう。

 

 

毎日コツコツとこなしていくことは
それだけコンテンツや仕組みの構築ができていくことになり
それはあなたの資産になっていきます。

 

 

アフィリエイトは独特の特徴があり、
誰がやっても簡単にできる方法や
すぐに稼げる方法というのはそれだけすぐに稼げなくなります。

 

 

つまり手間なしでやっても稼げることはありません。
毎日コツコツと作業をすることは
資産を増やしていくことでもあり
簡単にはできないだけの手間がかかっているので
それだけで周囲の初心者とはレベルの違うコンテンツができあがります。

 

 

面倒なことこそ稼ぐための仕組みになります。
できない言い訳を考える暇があるなら
できる方法を考えるようにしてみてください。

 

タグ :  

アフィリエイト初心者

訪問者の購買につながりやすいタイトルキーワードとは

読了までの目安時間:約 7分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトの記事を書くときに
タイトルや記事内のキーワード選びに迷うことがあります。

 

 

何も考えないでタイトルを決めたり
記事を書いたりしているようならとても損ですよ。

 

 

商品の名前を入れることはもちろん、
訪問者を買う気にさせるキーワードを入れたほうがいいです。

 

 

とまあここまではもう当たり前のレベルですね。
アフィリエイトで収入を得ようとしているあなたなら
キーワードの重要性はよくわかっていると思います。

 

 

でもここまではほとんどのアフィリエイターが知っていることだし
ありきたりのキーワードでは
多くのアフィリエイトサイトを出し抜いて
上位表示することなんてほとんど無理です。

 

 

ここであなたがサクッと考えつくキーワードは
おそらくほとんどの人も考えています。
ということはそれらライバルに勝つのもかなり困難ということです。

 

 

ここで考えてもらいたいのはアフィリエイターが考えるキーワードではなく
訪問者が考えるキーワードだということです。

 

 

もっというとアフィリエイトなどのネットビジネスをやったことがなくて
その商品を買うであろうターゲットが考えるキーワードということになります。

 

 

購買につながるキーワードは購買欲がある人の考えるキーワードです。

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

その購買予定者は商品名はすでに知っています。
次に知りたいのはなんでしょう?

 

 

細かいことをいえばいっわゆるニッチキーワードになりますが
あまりにニッチすぎると検索すらされません。
なので(アフィリエイターなど)誰もが考えつくキーワードではなく、
また、あまりにだれも考えなさそうなキーワードではない
中間にありながら購買欲が高いキーワードを見つけてください。

 

 

僕が実際に商品を買うときに検索するキーワードは
購入者の評価だったりレビューだったりです。

 

 

あらかじめ商品のおおまかな概要は調べます。
これは普通に素人ならだれでもやることですね。

 

 

そして対象を絞ります。
購入対象が決まっていない人をいくら呼び込んでみても
購入までもっていくようにすることは相当困難です。
労力ばかりで成果が出ない徒労に終わることもあります。

 

 

そういう人を相手にしないでください。
より広範囲に大勢の人を呼び込んで買わせたい気持ちはわかりますが、
それだけコンテンツを用意しなければいけませんし
なにより対象が定まらないので内容もブレが大きくなり
説得力のないサイトになってしまいます。

 

 

たしかに訪問者の数は多く集められますが、
ほとんど購入に至らないのではやっている意味がありません。

 

 

それならば訪問者の数は少なくなりますが
購買につながる濃い訪問者を集められれば成果は高くなります。

 

 

ということで購入しようとしたときに考える
検索キーワードはなにがありますか?

 

 

感想、評価、体験、使用感などはどのジャンルでも
購入意欲が高めの検索ワードですね。

 

 

さらに食品だったら味の感想や味付け、
送料無料なんかも重視する人がいますね。
ちなみに送料を気にする人はその時点で買うサイトを探していますので
買う直前の購買欲満々の人です。
こういう人を呼びこめられれば購入率はグンと上がります(笑)

 

 

また、家電やカメラなどモノの場合は耐久性や使い勝手などの
実際に使うことでわかってくるような部分に関心を持つので
そういった視点からキーワードを考えてみてください。

 

 

商品名と購入して使ってみたときに感じるであろう
体験キーワードで検索してくる時点で購入意欲はあるわけですから
あとは背中を押してあげるだけで購入する可能性は高いわけです。

 

 

そのさいにネガティブキーワードも入れてみてください。
100%完全なモノなどはありませんし、
ベタ誉めオンリーなんて返って胡散臭く感じます。

 

 

だからネガティブなことも書かなくてはいけません。
書くといってもマイナス面があってもプラス面が包み込んで
多少のデメリットよりもそれを帳消しにするメリットがあるというように
デメリットをデメリットに感じないように書くことがコツです。

 

 

このようにして自分で商品を買うときに
実際に検索窓に入れるキーワードを考えてください。

 

 

そのキーワードの中から購入に直結する
購買欲の高いキーワードをピックアップしてみてください。

 

タグ :     

アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード 情報販売 物販アフィリエイト