アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

初心者のための簡単なリライトの方法

読了までの目安時間:約 6分

 

tdashです。

 

 

アフィリエイトをやっていくうえでやらなければいけないというか
必須のものとしてリライトがあります。

 

 

リライトとはリ-ライト:Re-Writeという文字通り
直訳すると再度書くということになりますが
意味としては書き直す、
元の文章を参考に自分の言葉で書くという意味になります。

 

 

よく勘違いしている人がいますが
リライトを語尾などだけ変えている場合ですが
これはリライトとはいいません。

 

 

そもそもなぜリライトをしなければならないのかというと
元の記事に酷似していると検索エンジンにコピーとして認識されて
サイトの評価を下げられてしまいます。
極端な話コピーサイトとして圏外に飛ばされます。

 

 

検索エンジンに圏外へ飛ばされることは
そのサイト(ブログ)は検索ではいっさい出てこなくなり
つまり存在しないのと同じことになります。

 

 

こうなってしまっては元も子もありませんね。
だからリライトをしっかりしようということになるんです。

 

 

先ほどの語尾だけを変えているやり方として
~です。を~だ。にするようなことをいいます。

 

 

こういった単純なやり方では現在の検索エンジンの精度では
簡単にコピー元と同じとみなされてしまいます。

 

 

ですのでちょっとくらい言い回しを変えても
コピーと判断されてしまいます。

 

 

ということでリライトはほぼ元の記事がわからないくらいに
書き換えていってみれば自分の言葉で
新しく文章を書くくらいのつもりで書くようにしてください。

 

 

元になる記事の情報が少ない場合、
どうリライトしていいかわからないということもあると思います。

 

 

まずは該当する商品などのほかの情報がないか探してみましょう。
たいていはいくつか販売ページがあったりします。
たとえばAmazonと楽天市場やYahooショッピング、
それと公式サイトも押さえておきたいです。

 

 

まずはこういった販売サイトからの情報をもとに
自分の言葉でまとめて書き換えてみましょう。

 

 

でも切り貼りじゃだめですよ。
いくら違うところからもってきた文章だからといって
それぞれの記事から切り取ってひとつの文章にするのもNGです。

 

 

文章のミックスはいいですが切り貼りはだめってことです。
一度ざっと読んでみて今度は読まずに
頭の中で文章を考えながら書き出してみましょう。

 

 

そうすると必然的にあなたの言葉、
あなたの考えた文章ができあがります。

 

 

さらに完璧にコピーサイトにならないためのコツとして
文章のいくつかの部分に自分の感想や
商品への欲求や要望、

 

 

さらに一段上級の方法として
その商品に関しての物語を作家になりきって書いてみるんです。

 

 

たとえばまずは日常からはじまって、
その日常からあるジャンルの商品が欲しくなったり気になったりします。
そしてその欲求を満たす商品はないか探すと
ネットでちょうどぴったりの商品が見つかります。

 

 

あとはその商品の情報をいくつかのサイトから抜き出してまとめます。
最後にその商品を買おうかどうか迷って販売サイトに誘導する、
または買ってみて満たされた気持ちになったことを感想として書いて
販売サイトに誘導します。

 

 

とまあひとつのパターンを例に説明しましたが
物語として考えてみればいくらでも文章が書けると思います。
日常で感じることやドラマでも小説でもいいので
それに乗せ変えてみると意外とスラスラ書けたりします。

 

 

なにも堅苦しく元の情報を忠実に書き換えるだけが
リライトじゃありません。

 

 

むしろ日常で感じる不満や困っていること
趣味のような楽しみなどをテーマに書くことで
読み手(訪問者)が共感を覚えれば
成約までの距離がぐっと近づきます。

 

 

そう考えることができればリライトなんて簡単です。

 

 

あなたが小説家や脚本家になって
リライトしてドラマを書いてみてください。

 

タグ :    

アフィリエイト初心者 キーワード

この記事に関連する記事一覧