アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

アフィリエイトに欠かせないスキルとは

読了までの目安時間:約 6分

 

アフィリエイトで稼ぐために必須といっていいスキルとはなんでしょう?

 

 

検索が得意
商品選定
キーワード選定
パソコンスキル
タイピング速度
マインド

 

 

ざっとあげてみましたが
これらも大事ですし疎かにできません。
パソコンスキルはコピペ(コピー&ペースト)ができれば
とりあえずは問題ないですけどね。

 

 

でもそのほかのものはできたほうがいいです。
というか取り組んでいくうちに洗練されて
より高度になっていくのが望ましいです。

 

 

ただこれらは徐々にすすめていってもらえばいいのですが
文章を書くことだけはなにがなんでも早く上達してほしいところです。

 

 

なぜかというと文章こそが人の心を動かすからです。
一部アダルトとかはちょっと特殊なので抜きにして(笑)
文章が書けなければはじまりません。

 

 

アフィリエイトはモノを売ったり
サービスを紹介して報酬を得ます。
つまり相手(お客)に購入・登録・申し込みなどの
行動を起こしてもらわなければ成果になりません。

 

 

つまり人の心を動かして行動してもらうことが命題です。
ネットビジネスで訪問者に行動してもらうには文章を読んでもらうことです。
その文章があっさりとした短文だったり
誤字脱字ばかりの文章だったり
支離滅裂な文章だったりすれば成約はほとんどとれないでしょう。

 

 

アフィリエイトが一般的になる以前だったら
広告バナーをページいっぱいにベタベタ貼っているだけで稼げる時代もありました。
でも今は違います。

 

 

訪問者も耐性ができています。
広告も簡単には開かないし購入も簡単にはしてくれません。

 

 

それにあなたのブログから買わなければならない理由はありません。
もっとしっかりとした文章で詳細な説明が書かれていて
ページ数も多く信頼がおけそうなところから買うでしょう。

 

 

かといって専門家やマニアにしかわからないレベルの文章を
書きましょうということではありません。

 

 

詳しいに越したことはありませんが
それよりもっと大事なのは伝えたいという気持ちです。
訪問者にメリットもデメリットもきちんと伝えようという
真摯な気持ちが文章に表れていれば相手は心を動かされます。

 

 

それにはやはり文章が書けなければいけないわけです。
こればかりは数稽古でしょうか。
場数を踏む、つまり文章をたくさん書くことですね。

 

 

僕はアドセンスでお役立ちサイトやトレンドブログで
1記事5~600文字以上といわれるところを
1~2000文字とかの文章を書いていました。
800文字のときもありましたが
どちらかというと1500文字以上になることのほうが多かったです。

 

 

どうしても伝えたい気持ちが勝ると文字数を気にするより
伝えたい・伝わるだろうかという気持ちでつい文字数が増えてしまいました。

 

 

文字数が多ければいいってもんでもありませんが
情報量や伝えたいその背景までも読み取ってもらうには
やはり文字数が多いほうが理解してもらえますし
納得して広告を踏んでもらえていると思っています。

 

 

ただ初心者が最初から1000文字以上を意識すると
疲れて続かなくなるので500文字あたりを
意識するところからでいいと思います。

 

 

あと文章を書くといえば以前にも話した
コピーライティングはぜひ学んでもらいたいですね。

 

 

文章構成がバラバラで思いつきの勢いだけで書いた文章と
綿密に計算された構成で高度な心理テクニックを駆使して誘導する
コピーライティングでは成果が大きく違いますからね。

 

 

文章を書く練習にいい方法があります。
練習といっても資産となって後々お金を稼ぐ足がかりにもなるので
何からはじめたらいいかわからないようでしたら
ぜひ文章を書くことからはじめてみてください。

 

 

次回にその方法をお話します。

 

タグ :   

アフィリエイト初心者 コピーライティング

この記事に関連する記事一覧