アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

初心者がアフィリエイトでなにを書いていいかわからない?

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトで記事の書き方がわからない、
なにを書いていいかわからない、
といった質問をされることがあります。

 

 

たしかに情報商材でもタイトルの決め方や
商品の選定法からSEOまで解説していても
具体的になにから書けばいいか、
どんな記事を書いたらいいか、
といったもっと初歩の段階で躓いている人も多いようです。

 

 

以前にも話しましたが
基本的にアフィリエイトは体験談を書くことが一番と思います。

 

 

よく勘違いしやすいのが
アフィリエイターは売り込みをしてはいけません。
売ってはいけないというとわかりづらいかもしれませんが、
そもそもアフィリエイターは売ることが仕事じゃないんです。

 

 

たしかに訪問者に商品を買ってもらうことが
アフィリエイターの報酬になります。
しかしアフィリエイターは販売側に立って記事を書くと失敗します。

 

 

アフィリエイターが商品の記事を書くときは
お客様目線で商品をとらえて書くようにしましょう。

 

 

簡単にいうとお客様が商品を買うときに
メリットだけでなくデメリットも教えてあげたり
安く買える場所を教えてあげたり
便利な使い方を教えたりといったアドバイスをしてあげる役目です。

 

 

商品を持ち上げて買え買えとばかりに煽っても売れません。
あなたはそういう煽りまくっている販売サイトから商品を買おうと思うでしょうか?

 

 

まず買わずにサイトを閉じてほかのサイトに行くでしょう。

 

 

アフィリエイターはお客様目線でものを考え、
訪問者に有益な情報を提供する、
いってみればソムリエか執事のような存在であるべきです。

 

 

あくまでもお客様(訪問者)と一緒に
買い物の手伝いをしてあげるようなスタンスで記事を書くことです。

 

 

つまりお客様目線でということは実際に使った感想や不満点、
便利な使い方を語ってあげる体験談という形が
すんなりとお客さんの共感を得ることができ、
結果として商品が売れるのです。

 

 

お客様目線の体験談や記事を書く。
訪問者にとって有益なコンテンツ。
こういうのがGoogleの好むサイトであり
今後も残っていくわけです。

 

 

当然売れないわけがないですよね。

 

タグ :    

アフィリエイト初心者 コピーライティング 情報商材アフィリエイト 物販アフィリエイト

初心者でも売れる!報酬があがるアフィリエイト記事の書き方

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトをしようと思ってブログを立ち上げることは
前回の記事に書きました。

 

 

ブログごとに特徴や特性(とくに検索エンジンに対して)があることも話しました。
いくつかのブログで記事を更新して反応のいいブログサービスをさらに更新していく。

 

 

反応がイマイチなブログでもそのまま放置するのではなく
記事の更新ペースは落としてもいいので更新は続けていく。
後々検索エンジンに対して反応があがることもありますし、
ほかの使い方もありますので見放さないで育てていきましょう^^

 

 

ではアフィリエイトといっても何をアフィリエイトしたらいいか?
どんなものをアフィリエイトするかわからないっていう場合には
あなたが興味あるもの、欲しいと思っているものや趣味のものでもいいです。

 

 

文章を書くときに体験記、
つまり体験談を書きましょうと以前話しましたが
要はあなたが関心を持ってワクワクとした気持ちになれるものを扱えば
体験談も読み手の心に響く文章を書くことができるからですね。

 

 

まったく興味がわかない、関心もないし楽しくもない商品を
訪問者が買いたい、今すぐ欲しい!と思わせるような文章は
よほど慣れていないと書けませんからね。

 

 

それがあなたが買いたいもの、欲しいものではどうでしょう?
買う前のあれこれ考えているときや
いざ買いに行くときの高揚感って独特じゃないですか?

 

 

つまりその気持ちを体験談として文章にする。
これだけで検索から訪問してきた人に響く文章になります。

 

 

あなたがなぜその商品に興味を持ち、欲しいと思ったか。
買う前に他の商品と比べてどうだったか?
短所についてはどう思ったか?

 

 

あなたがその商品について考えたことは
検索で来た人も同様に考えているのです。

 

 

あと一歩背中を押してほしい人は
あなたの体験談からその商品を買う理由を動機付けしてあげればいいんです。
いろいろ悩んでいる訪問者にその悩みを解決してあげればいいんです。

 

 

これなら共感をもってもらい安心感まで与えられると思いませんか?

 

 

あなたのワクワクした体験談で訪問者もワクワクさせてあげてみてください(笑)

 

タグ :   

アフィリエイト初心者 コピーライティング 物販アフィリエイト

売込みをしなくても商品を売る方法

読了までの目安時間:約 5分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

昨日の伊東君はバリュードメインとXサーバーの
カード決済ができないというトラブルで助けを求めてきたわけですが、
その理由はすぐにわかりました。

 

 

まあ結果はわかりきっていたんですが
やはり伊東君の普通じゃ考えられないミスでした。

 

 

そのミスというのがカード情報の間違い。
カードの期限の日付を間違って僕に教えていました。

 

 

僕も当初その情報のまま決済をしようとしたものの
やはりできないのでカードの写真を送ってもらったところ
見てすぐわかるくらいはっきりと教えられた情報と違う日付です。

 

 

さらにありえないことに期限の間違いだけでなく
期限そのものが昨年(2014年)のものでした。
これでは決済できませんよね。

 

 

ありえないレベルの間違いに言葉がありません。
あなたのまわりに伊東君レベルの人っていますか?

 

 

でも考えてみればこんな伊東君でもアフィリエイトで
月5万10万と稼げるようになったら
誰でも稼げるようになるってことです。

 

 

必ず稼げるようにしたいですね。
どんな人でも稼げるようになるアフィリエイト手法ならば
稼げていない人でも稼げるようになるわけですからね。

 

 

伊東君の経過を報告していきますね。

 

 

さて今日は売り込みをしなくても商品が売れてしまう方法です。
よくインターネットをしているとアフィリエイトブログなどを見かけますが
なんていうかとっても残念なブログがけっこうあります。

 

 

というのも買ってもらいたい気持ちが先走ってしまって
買え買えとあおる売り込みブログが多いんですね。

 

 

アフィリエイトブログである以上商品は売りたいのは当然ですが
あからさまに売り込んでくるブログは売れません。

 

 

それは実際の店舗でもそうですよね。
商品を見ていたら店員さんが近づいてきて
手に取る商品すべてを褒めちぎって
買わせようとすればするほど
買いたくなる真理ってあると思います。

 

 

商品を売りたいけど売り込んでは売れない。
そんな難しいことでも売り込まなくても売れる方法があります。

 

 

それが体験記で商品を紹介していく方法です。
商品の売り手としてではなく
あくまで商品を使ってみた消費者目線での感想です。

 

 

このポイントは買おうかどうか迷っている人(訪問者)と
同じスタンスにいるということです。

 

 

売り手側にいてはどうしても売り込み色が出てしまいますが
消費者側にいると警戒バリアー(笑)がグッと低くなり
むしろ好意的に共感をもってくれます。

 

 

この体験記というのはコンテンツとしては高く評価されます。
内容にもよりますがアフィリエイト色の強い売り込み記事と比べて
検索エンジンも高い評価をするようです。

 

 

どこか似たような商品説明を軽くリライトしたような
いってみれば類似の記事が氾濫するなかで、
体験記はかなりのオリジナル性がある内容で
コンテンツとしては評価をされるわけです。

 

 

へたなSEOとか小細工するくらいなら
体験記を軸にしっかりとしたコンテンツを記事にしていけば
強いサイトに育っていきます。

 

 

これならやらない手はないでしょう。
以前も話しましたが商品の実際に使った感想を書いてみるとか、
買わなくても動画を元に書く方法なら無限に体験記が書けます。

 

 

記事を書くなら体験記でやってみてください。

 

タグ :    

アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード コピーライティング