アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

文章を書くのが上達する練習方法

読了までの目安時間:約 5分

 

アフィリエイトで必要なスキルは文章を書くことです。
文章が書けないとなにも伝えられません。

 

 

文章を書くことにはその内容もですが
タイピングの速さも含みます。
コピーライティングも重要ですが
まずは文章を書けるようになること。
そしてタイピングの速さを上げていくことです。

 

 

これが基本です。
まずまともに文字が打てること。
文章の体裁がきちんと意味が通じること。
さらに速いタイピングは作業効率が上がる=稼ぐ仕組みを多く構築できる
これらが上達していくことは後々あなたの資産となります。
一度身についてさらにレベルが上がっていけば一生の財産となることでしょう。
それからコピーライティングを身につけることができれば鬼に金棒でしょう^^

 

 

さて文章を書くことが大事なのはわかってもらえたかと思いますが
文章を書くのが簡単に上達するいい方法があります。

 

 

その方法とはレポートを書くことです。

 

 

なあ~んだ、って思いましたか?
でも文章をスラスラ書けるようになる魔法のような方法はありません。
どんなことをするのかわかっていてもできないってことがあります。
たとえばギターをどんな感じでどう指を動かしてどう弦を弾くのかわかっていても
実際に手に持った瞬間から弾けないですよね。
 

 

つまり数をこなさないと上達しないんです。
数稽古こそが上達の近道なんです。

 

 

そこでなぜレポートなのか?
ちなみにこのレポートとは無料レポートのことになります。
レポートを作るなんて難しいと思うかもしれません。
ネタはどうするんだろう?
なにから書き始めたらいいかわからない?
どうやって登録したらいい?

 

 

わからないことだらけかと思いますが
その程度なら簡単に解決できることです。
そもそもそういった“わからないこと”そのものも解説している
無料レポートはいくらでもあります。

 

 

一番のハードルはなにを書けばいいか?でしょう。
これはあなたがわからなかったことをどうやって調べて
解決に至るまでをレポートにするといいです。
あなたがわからなかったこと、つまづいたことは
同じように思っている人がいるということです。
その解決までの手順を解説してあげればいいのです。

 

 

あとはみんなが知りたいと思っていてもなかなかできないこと、
たとえば以前にも無料ブログサービスのインデックス(検索エンジンに認識されること)
の早さを調べてデータを取った話をしました。
できるだけ多くのポピュラーな無料ブログサービスでブログを新規に立ち上げ、
2~300文字程度の簡単な記事を一週間くらい投稿して
各ブログのインデックスするまでの日数と
経過日数でインデックスされるページ数を調査してまとめます。

 

 

これで得られるデータはかなりのアフィリエイターに重宝されます。
それだけ読まれるということです。
多く読まれればそれだけリストも集まるし
無料レポートを発行しているとブログやメルマガで宣伝すれば
それだけ信用度も上がるし、すごい人と思われます(笑)

 

 

これだけでも一気にアフィリエイターとして有利になります。

 

 

それでも書けないというならばテーマを決めて
そのテーマで書かれている無料レポートをいくつか集めて
それを自分流に合わせながらひとつのレポートにまとめるという方法もあります。
この方法なら自分でなにかをゼロから考える必要もありませんね。

 

 

レポートを発行するころには文章を書く能力や
タイピングの速さがやる前よりも向上しているでしょう。
レポートを発行することで得られるメリットは
あなたのスキルを伸ばしてくれながらリストやステイタスまで
多くのプラスになります。

 

 

ぜひレポートを書いて発行してみてください。
わからないことがあればアドバイスさせていただきますので
質問してください。

 

タグ :    

アフィリエイト初心者 コピーライティング 無料レポート

アフィリエイトに欠かせないスキルとは

読了までの目安時間:約 6分

 

アフィリエイトで稼ぐために必須といっていいスキルとはなんでしょう?

 

 

検索が得意
商品選定
キーワード選定
パソコンスキル
タイピング速度
マインド

 

 

ざっとあげてみましたが
これらも大事ですし疎かにできません。
パソコンスキルはコピペ(コピー&ペースト)ができれば
とりあえずは問題ないですけどね。

 

 

でもそのほかのものはできたほうがいいです。
というか取り組んでいくうちに洗練されて
より高度になっていくのが望ましいです。

 

 

ただこれらは徐々にすすめていってもらえばいいのですが
文章を書くことだけはなにがなんでも早く上達してほしいところです。

 

 

なぜかというと文章こそが人の心を動かすからです。
一部アダルトとかはちょっと特殊なので抜きにして(笑)
文章が書けなければはじまりません。

 

 

アフィリエイトはモノを売ったり
サービスを紹介して報酬を得ます。
つまり相手(お客)に購入・登録・申し込みなどの
行動を起こしてもらわなければ成果になりません。

 

 

つまり人の心を動かして行動してもらうことが命題です。
ネットビジネスで訪問者に行動してもらうには文章を読んでもらうことです。
その文章があっさりとした短文だったり
誤字脱字ばかりの文章だったり
支離滅裂な文章だったりすれば成約はほとんどとれないでしょう。

 

 

アフィリエイトが一般的になる以前だったら
広告バナーをページいっぱいにベタベタ貼っているだけで稼げる時代もありました。
でも今は違います。

 

 

訪問者も耐性ができています。
広告も簡単には開かないし購入も簡単にはしてくれません。

 

 

それにあなたのブログから買わなければならない理由はありません。
もっとしっかりとした文章で詳細な説明が書かれていて
ページ数も多く信頼がおけそうなところから買うでしょう。

 

 

かといって専門家やマニアにしかわからないレベルの文章を
書きましょうということではありません。

 

 

詳しいに越したことはありませんが
それよりもっと大事なのは伝えたいという気持ちです。
訪問者にメリットもデメリットもきちんと伝えようという
真摯な気持ちが文章に表れていれば相手は心を動かされます。

 

 

それにはやはり文章が書けなければいけないわけです。
こればかりは数稽古でしょうか。
場数を踏む、つまり文章をたくさん書くことですね。

 

 

僕はアドセンスでお役立ちサイトやトレンドブログで
1記事5~600文字以上といわれるところを
1~2000文字とかの文章を書いていました。
800文字のときもありましたが
どちらかというと1500文字以上になることのほうが多かったです。

 

 

どうしても伝えたい気持ちが勝ると文字数を気にするより
伝えたい・伝わるだろうかという気持ちでつい文字数が増えてしまいました。

 

 

文字数が多ければいいってもんでもありませんが
情報量や伝えたいその背景までも読み取ってもらうには
やはり文字数が多いほうが理解してもらえますし
納得して広告を踏んでもらえていると思っています。

 

 

ただ初心者が最初から1000文字以上を意識すると
疲れて続かなくなるので500文字あたりを
意識するところからでいいと思います。

 

 

あと文章を書くといえば以前にも話した
コピーライティングはぜひ学んでもらいたいですね。

 

 

文章構成がバラバラで思いつきの勢いだけで書いた文章と
綿密に計算された構成で高度な心理テクニックを駆使して誘導する
コピーライティングでは成果が大きく違いますからね。

 

 

文章を書く練習にいい方法があります。
練習といっても資産となって後々お金を稼ぐ足がかりにもなるので
何からはじめたらいいかわからないようでしたら
ぜひ文章を書くことからはじめてみてください。

 

 

次回にその方法をお話します。

 

タグ :   

アフィリエイト初心者 コピーライティング

コピーライティングで本当に稼げるようになるの?

読了までの目安時間:約 5分

 

後輩の伊東君にまず真っ先に薦めたコピーライティングですが

ここ数回コピーライティングについてここでも取り上げました。

 

 

でも本当にコピーライティングを身につければ稼げるようになるのか?

疑問に思うかもしれません。

 

 

僕が読んだコピーライティングの情報商材はいくつかありますが

ある情報商材は異質というか群を抜いてレベルが高いものでした。

 

 

実際にあらゆる場面でどういった文章を書けばいいかを

例を出しながら詳細に解説していて

シチュエーションごとにそれを真似ていけば

自然と購入率の高い文章、つまり行動させる文章ができるようになります。

 

 

なぜそれほどまでに強力な文章を書けるかというと

その情報商材の作者には師匠という人がいて

この師匠のやってきたコピーライティングが

ある意味神がかっていたからだといいます。

 

 

その作者は師匠のことは詳しくは語りません。

だから謎の人です(笑)

でも僕は知ってしまいました。

 

 

その師匠は以前に脱税事件で告発されています。

その額は4億円。

ただこの額は表に出てきたものであって本当は違いました。

本当の所得は20億円といい、

つまり80億円もの金額を売り上げていたそうです。

 

 

80億円という売り上げはその師匠と

師匠を取り巻く数人のグループで稼いだといいますが

そのグループはおもに集客を担当していたのであって

肝心な文章、つまりコピーライティングはその師匠が手がけていました。

 

 

たったひとりで80億円という途方もない売り上げをたたき出す文章力。

以前僕もその師匠と思われる人の手がけた情報商材のセールスレターを何度も見かけました。

というよりそのうち何度かは購入してしまいました(笑)

まんまと売り上げ80億円に貢献していたわけですね。

 

 

ここで注目するところは脱税ではありません。

なぜたったひとりの人物が手がける文章が巨額の売り上げをあげたのか。

読んだら買わずにはいられない魔法のような文章とはどんなものなのか。

僕が読んできたコピーライティングの情報商材のなかでも

その商材は特別なものでした。

 

 

それもそのはずで

80億円を売り上げる師匠といわれる人のコピーライティングスキルを

あからさまに暴露してそのテクニックがあますところなく書かれた

コピーライティングの商材ですからね。

 

 

コピーライティングを極めると売り上げは天井知らずということでもあります。

僕が初心者こそアフィリエイトをはじめるなら

コピーライティングを身につけるところからやってほしいというのはそのためです。

 

 

人を動かす文章を書けるようになれば

売れないものなんてありません。

物販アフィリエイトでもメルマガアフィリエイトでも

PPCでもオークション転売でも、

人の心を揺さぶり買いたい衝動に駆らせられる文章を書くことができれば

あなたの収入は右肩上がりに増やすことも簡単ですよ。

 

 

 

 

タグ :   

アフィリエイト初心者 コピーライティング

すぐに行動して(買って)もらうためのコピーライティングとは

読了までの目安時間:約 4分

 

コピーライティングの必要性はわかってもらえたと思います。

どんなにすばらしい商品やサービスがあっても

お客さんに行動してもらえなければ売り上げはゼロです。

 

 

お客さんの感情を動かすことで行動してもらえます。

その感情を揺さぶるテクニックがコピーライティングです。

 

 

ただコピーライティングといってもその手法はいくつもあります。

まとめようとすれば一冊どころか何冊も本にできてしまうほどです。

テクニックはさまざまありますが

ひとつだけ共通することがあります。

 

 

人を行動させるための重要なこと。

 

 

それは未来を見せてあげることです。

 

 

この商品を使ったらどんなに幸せになれるか、

この情報商材を買ったらどれだけ稼げるようになれるか、

このサービスを利用したらどんなに便利で得をするか、

 

 

お客さん(訪問者)が幸せになれている未来を見せてあげるんです。

明るい未来を想像させることができれば

あとは放っておいても行動してくれます。

 

 

よくありがちなダメなパターンは

売りたい商品の長所ばかり列挙することです。

 

 

これはこんなにすごいんです、

ここが他社と違うところです、

こんな機能がついているんです!

 

 

どこかの売り込みみたいですが;^^

商品の長所ばかり自慢されてもお客さんは賢いですから

そう簡単には信用しないし買う気にもなりません。

 

 

本当に知りたいこと、欲していることは

その商品がもたらしてくれる幸せな未来です。

ステキな未来を見せてあげさえすれば

モノを売ることは難しくありません。

 

 

コピーライティングはこのように

行動せずにはいられない、

買わずにはいられないといった

人の感情を揺さぶるさまざまなテクニックが身につけられます。

 

 

コピーライティングを知っているのと知らないのでは

得られる収入に天と地ほどの差があります。

 

 

人の感情をいとも簡単に動かせて

買いたい衝動に駆られるほどの文章を書けるようになれば

面白いようにあなたから商品を買ってくれますよ。

 

 

タグ :     

アフィリエイト初心者 コピーライティング

コピーライティングで訪問者にしてもらうこと

読了までの目安時間:約 4分

 

俄然やる気満々の後輩伊東くんですが

まだなにをしたいのか、

どのジャンルが彼の適性に向いているのかがわからないので

まずはコピーライティングをしっかり身につけてから、

それからなにをやるか決めてもいいと説明しました。

 

 

実際にコピーライティングを知ることで

その先の作業や成果がやみくもに取り組むよりも

かなりの違いが出てきます。

 

 

だからとにかくまずコピーライティングを学ぶべきです。

 

 

ところでコピーライティングってなに?

って思いませんか?

漠然と文章力みたいな感じで思っているだけじゃ

コピーライティングの本当のところを理解していません。

 

 

コピーライティングは人を行動させる文章を書くテクニックです。

どんな場面でも人を相手にビジネスをするのであれば

人の心や感情を揺り動かさなければ行動してくれません。

 

 

なんらかの心の動きがあってはじめて行動をします。

 

 

たとえばバーゲンなどで残り○個限定売り切り!

みたいなときは早く買わないとなくなってしまう、とか

希少性があるなら買っちゃったほうが優越感に浸れる、とか

もし買いそびれたらがっかりする自分が想像しちゃう、とか

とにかく今買わないと損をする気分になる自分が未来が想像できるので

即買う行動をとってしまいます。

 

 

こんな感じで人のさまざまな感情を揺さぶり動かすことで

こちらの意図するような行動(この場合は買うという行動)を

自在にコントロールすることができます。

 

 

とくに日本人は物語に弱いといわれています。

ただストレートにものを買ってくれといっても売れませんが

そこになぜ買ってほしいのかその理由をストーリーとして

話すことで買ってくれる率があがります。

 

 

だから情報商材のセールスページは縦長の長文で、

そこには必ずといっていいほど販売者の

成功ストーリーが書かれています。

 

 

たいていはどん底生活からの大逆転成功ストーリーです(笑)

わかっていてもこの成功ストーリーがあるだけで

商品の売れ行きが上がるわけです。

 

 

行動させる文章を書くこと。

成功ストーリーはコピーライティングの

テクニックのほんのひとつでしかありません。

 

 

本当にコピーライティングの知識を身につけたら

売れないものも売れるくらいに

人の感情を自由に動かすことも可能になります。

 

 

急がば回れといいますが

アフィリエイトを含むネットビジネスも

顔が見えない、対面で商売しないからこそ

文章力がすべてといえます。

 

 

コピーライティングを制すれば

あらゆるビジネスを制することができる。

 

 

これ、本当ですよ^^

 

タグ :   

アフィリエイト初心者 コピーライティング