アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

初心者がアフィリエイトでなにを書いていいかわからない?

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトで記事の書き方がわからない、
なにを書いていいかわからない、
といった質問をされることがあります。

 

 

たしかに情報商材でもタイトルの決め方や
商品の選定法からSEOまで解説していても
具体的になにから書けばいいか、
どんな記事を書いたらいいか、
といったもっと初歩の段階で躓いている人も多いようです。

 

 

以前にも話しましたが
基本的にアフィリエイトは体験談を書くことが一番と思います。

 

 

よく勘違いしやすいのが
アフィリエイターは売り込みをしてはいけません。
売ってはいけないというとわかりづらいかもしれませんが、
そもそもアフィリエイターは売ることが仕事じゃないんです。

 

 

たしかに訪問者に商品を買ってもらうことが
アフィリエイターの報酬になります。
しかしアフィリエイターは販売側に立って記事を書くと失敗します。

 

 

アフィリエイターが商品の記事を書くときは
お客様目線で商品をとらえて書くようにしましょう。

 

 

簡単にいうとお客様が商品を買うときに
メリットだけでなくデメリットも教えてあげたり
安く買える場所を教えてあげたり
便利な使い方を教えたりといったアドバイスをしてあげる役目です。

 

 

商品を持ち上げて買え買えとばかりに煽っても売れません。
あなたはそういう煽りまくっている販売サイトから商品を買おうと思うでしょうか?

 

 

まず買わずにサイトを閉じてほかのサイトに行くでしょう。

 

 

アフィリエイターはお客様目線でものを考え、
訪問者に有益な情報を提供する、
いってみればソムリエか執事のような存在であるべきです。

 

 

あくまでもお客様(訪問者)と一緒に
買い物の手伝いをしてあげるようなスタンスで記事を書くことです。

 

 

つまりお客様目線でということは実際に使った感想や不満点、
便利な使い方を語ってあげる体験談という形が
すんなりとお客さんの共感を得ることができ、
結果として商品が売れるのです。

 

 

お客様目線の体験談や記事を書く。
訪問者にとって有益なコンテンツ。
こういうのがGoogleの好むサイトであり
今後も残っていくわけです。

 

 

当然売れないわけがないですよね。

 

タグ :    

アフィリエイト初心者 コピーライティング 情報商材アフィリエイト 物販アフィリエイト

初心者でも簡単にオリジナル記事をスラスラ書けるようになる方法

読了までの目安時間:約 5分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトにおいて文章を書くことは必須といえます。
とくにオリジナルの記事を書く必要性が高いといえます。

 

 

これはいわゆるコピペ記事を載せていると
グーグルなど検索エンジンから弾かれて
圏外に飛ばされてしまいます。

 

 

まあ簡単にいえば他人のコピーをしていると
評価をされないということです。

 

 

それほどコピー記事はやるだけ無駄です。

 

 

ではオリジナルの記事を書きましょう
ということになるんですが、
これが初心者の人にとってはそう簡単なことじゃありません。

 

 

僕もはじめのころは恥ずかしい文章を書いていました。
完全なオリジナルよりもやや書きやすいリライトからはじめましたが
はっきりいって語尾や言い換えという
もっとも手を抜いたものでした。

 

 

それでも当時はいまほど厳しい評価をされなかったためか
検索上位に出たりしましたがいまはまったく通用しません。

 

 

さらにリライトさえ厳しくなってきているようです。
ちょっとくらいのリライトじゃあコピー記事と
あまり変わらない評価をされてしまう可能性もあります。

 

 

リスクにおびえながらギリギリのリライトで綱渡りするくらいなら
堂々と安心してオリジナルの記事を書いたほうが精神的にも
徒労に終わるような時間を無駄にしないためにもおすすめです。

 

 

とはいうもののオリジナルの記事を書くことが難しいんですよね・・・

 

 

でもいい方法があるんです。
この方法を知っていれば初心者でもスラスラと
オリジナルの記事が書けるようになります。
記事を書くのに苦労している人たちより一歩先をいけますよ^^

 

 

では初心者でも簡単にスラスラとオリジナルの記事を書く方法ですが
それは第一印象(感想)や触れてみての体験談を書くということです。

 

 

簡単すぎましたか?
でもこの方法がシンプルかつ強力な
オリジナル記事の書き方のひとつに間違いありません。

 

 

実際にその商品の第一印象を書いてみる、
できたらその商品を入手して使ってみる、
第一印象と実際に触れて使用してみた印象の違いや
商品の感想を書くというシンプルな方法。

 

 

でもこれがどこにもないあなただけの
質の高いコンテンツとなっていきます。

 

 

さらに検索エンジンに高い評価をしてもらうために
写真や動画を撮って記事に載せることで
滞在時間も稼げて効果的です。

 

 

コツコツと記事を書いてコンテンツが増えていくことで
あらゆるキーワードが使われてブログが育っていき、
ニッチなキーワードからも訪問者が訪れるようになって
アクセス数も伸びていきます。

 

 

小手先のSEO(検索エンジン対策、正確には検索エンジン最適化)で
かえって評価を落とすくらいなら
この方法でしっかりとブログのコンテンツを構築していけば
自然にブログの評価も高まりアクセスも増え、
報酬も伸びていきます。

 

 

シンプルだからこそ初心者にも簡単にできるオリジナル記事の書き方。
ぜひやってみて実感してください。

 

タグ :    

アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード コピーライティング 未分類 物販アフィリエイト

アフィリエイトで早く結果を出す人と時間がかかる人の違い

読了までの目安時間:約 4分

 

tdashです。

 

 

まったく同じ情報商材を読んで
同時に始めた初心者の方がいても
早く結果を出す人となかなか結果が出ない、
出せないままやめてしまう人の違いがあります。

 

 

どこにその違いがあるんでしょう?

 

 

とくに吸収力があるとか勤勉とか
そういう個々の能力とかそういうことではありません。

 

 

早く結果を出して稼げるようになる人っていうのは
まず実際に自分で実践してみて
そのことに対して疑問が出ると質問してきます。

 

 

やってみて疑問に思うとできるだけすぐに解決して
次のステップに進みます。
こういう初心者の人はほぼ間違いなく結果を出すのが早いです。

 

 

では結果が出るのが遅い人、
結果が出なくて挫折してしまう人は
実際にやる前から疑問に思いそれを解決しようとします。

 

 

つまり実践する前からあれこれと考えてしまって
行動に移せなくなる人です。

 

 

同じ疑問をもつのでも
・まずやってみて疑問が出たら聞く(調べる)
・実践する前に疑問をもってしまい聞こうとする

 

 

同じようでぜんぜん違う結果になります。
結果が出る早さに雲泥の差が出ます。

 

 

たとえば以前話した無料ブログサービスの
インデックスの速さ調査ですが、
結果を早く出す人は指示通りに無料ブログを立ち上げて
いくつものブログサービスに登録してから
疑問が出たら聞いてきます。

 

 

でも結果が出ない、遅い人というのは
無料ブログを作ってくださいと指示しても
どのブログサービスがいいかとか
タイトルはどうすればいいかとか
何を書けばいいかとか
文字数は?とか
実行する前から疑問をもちすぎて行動できません。

 

 

実践する前にあれこれ考えてしまう人。
あなたがそうなら気をつけてください。
結果を早く出したいなら
まずあれこれ考える前にまずやってみてください。

 

 

行動すると疑問が出てきます。
それからその疑問を解決するために質問したり
ググッてみることです。

 

 

やる前に疑問をもってしまうと思考が止まって
その結果手が止まって動かなくなります。

 

 

この違いが結果が出る違いとなっていきます。
むしろ手が止まっていてはいつまでも結果は出ません。

 

 

早く結果を出すには
やってみることす。
疑問はやってみてからという意識をもってください。

 

タグ : 

アフィリエイト初心者