アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

訪問者の購買につながりやすいタイトルキーワードとは

読了までの目安時間:約 7分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトの記事を書くときに
タイトルや記事内のキーワード選びに迷うことがあります。

 

 

何も考えないでタイトルを決めたり
記事を書いたりしているようならとても損ですよ。

 

 

商品の名前を入れることはもちろん、
訪問者を買う気にさせるキーワードを入れたほうがいいです。

 

 

とまあここまではもう当たり前のレベルですね。
アフィリエイトで収入を得ようとしているあなたなら
キーワードの重要性はよくわかっていると思います。

 

 

でもここまではほとんどのアフィリエイターが知っていることだし
ありきたりのキーワードでは
多くのアフィリエイトサイトを出し抜いて
上位表示することなんてほとんど無理です。

 

 

ここであなたがサクッと考えつくキーワードは
おそらくほとんどの人も考えています。
ということはそれらライバルに勝つのもかなり困難ということです。

 

 

ここで考えてもらいたいのはアフィリエイターが考えるキーワードではなく
訪問者が考えるキーワードだということです。

 

 

もっというとアフィリエイトなどのネットビジネスをやったことがなくて
その商品を買うであろうターゲットが考えるキーワードということになります。

 

 

購買につながるキーワードは購買欲がある人の考えるキーワードです。

 

 

ちょっと考えてみてください。

 

 

その購買予定者は商品名はすでに知っています。
次に知りたいのはなんでしょう?

 

 

細かいことをいえばいっわゆるニッチキーワードになりますが
あまりにニッチすぎると検索すらされません。
なので(アフィリエイターなど)誰もが考えつくキーワードではなく、
また、あまりにだれも考えなさそうなキーワードではない
中間にありながら購買欲が高いキーワードを見つけてください。

 

 

僕が実際に商品を買うときに検索するキーワードは
購入者の評価だったりレビューだったりです。

 

 

あらかじめ商品のおおまかな概要は調べます。
これは普通に素人ならだれでもやることですね。

 

 

そして対象を絞ります。
購入対象が決まっていない人をいくら呼び込んでみても
購入までもっていくようにすることは相当困難です。
労力ばかりで成果が出ない徒労に終わることもあります。

 

 

そういう人を相手にしないでください。
より広範囲に大勢の人を呼び込んで買わせたい気持ちはわかりますが、
それだけコンテンツを用意しなければいけませんし
なにより対象が定まらないので内容もブレが大きくなり
説得力のないサイトになってしまいます。

 

 

たしかに訪問者の数は多く集められますが、
ほとんど購入に至らないのではやっている意味がありません。

 

 

それならば訪問者の数は少なくなりますが
購買につながる濃い訪問者を集められれば成果は高くなります。

 

 

ということで購入しようとしたときに考える
検索キーワードはなにがありますか?

 

 

感想、評価、体験、使用感などはどのジャンルでも
購入意欲が高めの検索ワードですね。

 

 

さらに食品だったら味の感想や味付け、
送料無料なんかも重視する人がいますね。
ちなみに送料を気にする人はその時点で買うサイトを探していますので
買う直前の購買欲満々の人です。
こういう人を呼びこめられれば購入率はグンと上がります(笑)

 

 

また、家電やカメラなどモノの場合は耐久性や使い勝手などの
実際に使うことでわかってくるような部分に関心を持つので
そういった視点からキーワードを考えてみてください。

 

 

商品名と購入して使ってみたときに感じるであろう
体験キーワードで検索してくる時点で購入意欲はあるわけですから
あとは背中を押してあげるだけで購入する可能性は高いわけです。

 

 

そのさいにネガティブキーワードも入れてみてください。
100%完全なモノなどはありませんし、
ベタ誉めオンリーなんて返って胡散臭く感じます。

 

 

だからネガティブなことも書かなくてはいけません。
書くといってもマイナス面があってもプラス面が包み込んで
多少のデメリットよりもそれを帳消しにするメリットがあるというように
デメリットをデメリットに感じないように書くことがコツです。

 

 

このようにして自分で商品を買うときに
実際に検索窓に入れるキーワードを考えてください。

 

 

そのキーワードの中から購入に直結する
購買欲の高いキーワードをピックアップしてみてください。

 

タグ :     

アクセスアップ アフィリエイト初心者 キーワード 情報販売 物販アフィリエイト

買っていない商品でもYouTube動画からオリジナル記事を書く方法

読了までの目安時間:約 4分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

アフィリエイトする商品のオリジナル記事を書く方法を話してきましたが
商品がある前提での記事作成の方法でしたが
すべての商品をそうそう買っていられない、
買う余裕がないというときはどうすればいいか?
と質問をもらいました。

 

 

そういうときはYouTubeなどからその商品の動画をもってきて
記事の中に埋め込む方法を説明しましたが
その動画をどう記事と関連させるか、
動画を貼るだけじゃなくさらに一歩踏み込んで
商品の購入欲求を高める方法を教えます。

 

 

まず商品なり商材なりを選んだ動機です。
なぜその商品を選んだのか?
その商品に着目した理由を書きます。

 

 

つぎに動画を見ての第一印象。
ファーストインプレッションですね。
モノだったら形や質感、
大きさや重量から色合い等
動画から得られる情報をできるだけ書き出します。

 

 

そしてここからが重要で、
その商品を使ってどうなるかを予測を交えて書きます。
当然あなたはその商品を入手していないので
実際に使った感想は書けませんが
レビューや評判をもとに動画での印象を加味しながら
使ったらどう便利かを書いてみます。

 

 

そのときにちょっと一工夫をします。
ここまでは比較的好意的に商品の紹介から
使ったらどう便利かを書くようにしました。

 

 

けどこれだと絶賛レビューと同じで
いいことしか書いていないことになります。
なんでもそうですが完璧なものはありません。
だれだって心のどこかではそれは重々わかっています。

 

 

でも絶賛ばかりでは真実を伝えていないと思われてしまいます。
だからこそ欠点やもうちょっとの惜しい点を書いてください。

 

 

しかし最終的にはそういった欠点を補っても
余りある美点・長所で十分手に入れる価値があることを
伝えればいいんです。

 

 

そもそも商品に興味があって訪問してきた人は
背中を押してほしいんです。
些細な欠点や惜しい点などは買わない動機にはなりません。

 

 

いいことばかりの絶賛の嵐では
かえって胡散臭く感じてしまいま
正直な感想や意見を書いていれば信用してくれます。

 

 

大事なことは訪問者に夢を見させてあげることです。
おおげさにいえば明るい未来を見させてあげるのが
アフィリエイターの仕事です。

 

 

すごいです!
いいです!
買いましょう!

 

 

なんて買わせることがアフィリエイターの仕事ではありません。
その商品を手にして幸せにしている未来を見せてあげることが仕事です。

 

 

実際に買っていなくても動画を記事に取り込んで
レビューや評価を参考にして
買うことで得られる未来を見せてあげる。

 

 

ぜひ参考にオリジナル記事を書いてみてください。

 

タグ :    

YouTube アフィリエイト初心者 キーワード コピーライティング 情報販売 物販アフィリエイト