アフィリエイト 商材

情報商材2ndSTAGE!0→1最速ダッシュで目指せ月100万円

アフィリエイト無料塾の落とし穴

読了までの目安時間:約 6分

 

こんばんは、tdashです。

 

 

前回話したある“無料”塾の塾長ですが、
二学期に進むために有料商材を2つ
その塾長のアフィリリンクから買わなければならないため
いくら冷やかしでどんなもんかと登録したとしても
2つの有料商材を買ってまで二学期に進みたいと思わなかったので
そのままスルーしていました。

 

 

ていうかその2つの情報商材も持ってるんですけどね(笑)

 

 

でそのままスルーしてたんですけど
登録の期限がすぎてすぐにキャンセルが2名出たとかで
急遽3名募集のメールがきました。

 

 

べつに定員が埋まらなくたってキャンセル枠を埋めてまで
募集することないと思うんですが。
期限までに2つ商材を買わなかったのはスルーしているからで
そういった判断をした人たちにあおって
なんとか買わせようとするのもちょっと強引ですよね。

 

 

ということでキャンセル枠の追加募集も当然スルーしました。
そしたらそこから毎日何通も無料案件(プラダクトローンチといいます)の
メールが届くようになりました。

 

 

いやはや節操がないなー・・・
二学期の条件を提示するまでの17日間は毎日のメールで
無料でとことん教えるといっていたのはどこへいったんですかね?

 

 

無料というのは魅力ある言葉ですよね。
タダほどいいことはありません。
でもタダには必ず裏があります。
捨てるものなんかを除いて無料にはちゃんと理由があります。

 

 

無料で提供する見返りはしっかりと織り込み済みです。
プロダクトローンチ手法も無料で動画等を
何回かにわたって配信して登録した人を教育していきます。
言い方は悪いけど数回にわたる無料で提供する動画で
洗脳していくわけです。

 

 

動画の最後を見るころには登録した人は
もうその先が気になって仕方がありません。
肝心の最後が伏せられているので知りたくて
我慢できなくなっています。

 

 

そこに有料のオファーを流せば
たとえ高額でもポチッとしてしまいます。
普通になんでもない状態で同じように高額商材を買ってくださいと
あの手この手で勧めても絶対買わないですが
それまで何度も無料の動画を見てきて洗脳されている状態ですから
冷静な判断が鈍くなっている状態では
高額な商材でも買ってしまうんです。

 

 

まあこういうテクニックもあるということを
覚えておくといいと思います。
いずれ使うこともありかもしれませんし
情弱(情報弱者)として搾取されまくるのを防げるかもしれません。

 

 

例の塾長の話に戻りますが
二学期のキャンセル枠で再募集もスルーしてから
参加意思がないから音信普通になるかなと思ったら
その逆で毎日プロダクトローンチの
あおりメールが届くようになりました。

 

 

今日なんか3通ですよ。
一日に3通も送ってくるメルマガ発行者も珍しいです。
その3通とも同じプラダクトローンチをしっかりあおっていますが
ご丁寧にメールの内容は全部違っていて
よく考えるなーというくらいあの手この手で登録を勧めます(笑)

 

 

そのモチベーションには感心しちゃいますけど
でも当初の無料で稼がせるという塾の趣旨から
わずか17日でこうもあけすけに真逆の拝金主義に変わってしまうと
なんだかなー、って思います。

 

 

だれもボランティアでアフィリエイトを教えてほしいわけじゃなく、
納得がいくならお金を払っても
しっかりと教わりたいと考える人もいます。
だったら信頼関係を築いてから有料サポートに移行していくほうが
塾生もついていくんじゃないかなって思います。

 

 

無料無料と強調していてわずか半月で有料商材を買ってくださいじゃ
たとえ買ったとしても不信感が残ったままで
進行していくことになります。
いつこの先また買え買えと迫られるか不安になるでしょうね。

 

 

僕はメール配信を解除したのはいうまでもありません。

 

タグ :   

アフィリエイト初心者

この記事に関連する記事一覧